FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【ACL2017】鬼木フロンターレ初陣はドロー発進(水原三星戦、1−1)

   

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレ 試合結果

川崎フロンターレ 1-1 水原三星ブルーウィングス (等々力陸上競技場

2017年シーズン初戦となったACLは、韓国の水原三星ブルーウィングスを等々力にむかえホームで対戦。この日のために背もたれ付きの座席に変えて臨んだ。小林の先制弾で流れを引き寄せるも、オウンゴールで同点となり、その後の決定機を決めれないままドローとなった。

10′ 小林 悠
23′ オウンゴール

鬼木達監督 コメント

ホームということで勝てなかったことが一番残念であります。ただ、リーグを戦っていく上では負けないことも大事ですし、そういう意味ではスタートとしてはもうちょっと、ゲームの内容も含めて向上させていきたいという思いはありますけど、負けなかったことに選手の評価をしたいと思います。 引用元:川崎フロンターレ公式

チョン・ソンリョン選手 コメント

残念だが、負けなかったともいえる。古巣との対戦ということだが、今はフロンターレの選手なので相手に関係なく最善を尽くすだけ。試合後に守備陣と話しをしたが、サッカーではミスは起こりえること。次は注意して改善していけばいい。キャンプから続けてきた僕たちのスタイルをリーグ戦に示すことができたことは良かったと思う。 引用元:川崎フロンターレ公式

中村憲剛選手 コメント

意図が合っているときはうまくいっている。それをもっと増やしたい。ひとつのクサビに対して複数人が連動しているときはいいが、それがまだ共有できないこともある。もう少し、相手を見ながら全体でどこがウィークポイントか。狙ってはいたが、もっと共有していきたい。そう簡単じゃない。結果が引き分けなので残念ではあるが、ネガティブではない。後半のつながらないところで、パワーダウンした。前半からもっとボールを取られずに押し込んでいけば、後半はもっと相手はバテていた。まだ向こうがチャンスがあるボールの持ち方をしている。自分も含めて、もっともっと詰めていかないといけない。そういうところはチャレンジしていくしかない。いきなり満点回答は難しい。選手としてもジレンマは感じているが、進んでいくしかない。 引用元:川崎フロンターレ公式

川崎フロンターレ タイムライン

 - 川崎フロンターレ