FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【ベガルタ仙台戦2017】馳け廻る長谷川、森谷、ソンリョンの好セーブ連発で完封

   

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレ 試合結果

11人もけが人が続出しているフロンターレ。試合途中には大島、ネットが負傷し交代する場面もあり、観てる側もヒヤヒヤ。その中で長谷川、知念と若手が躍動した点が大きい。またチョンソンリョンの好セーブ連発で完封勝ちした。

ベガルタ仙台 0-2 川崎フロンターレ (ユアテックスタジアム仙台

27′ 長谷川 竜也
82′ 森谷 賢太郎

試合後記

けが人が多い中、長谷川、ハイネルが先発。

仙台のプレスに手こずる場面も多かったが、何度もチャンスを作り、点を重ねたのが大きい。

雪も心配されたが、曇り空ですこし寒かったが勝利はアウェイの嬉しい。

仙台駅前のパルコにあるスポーツショップにはユニフォームが展示してありました。

鬼木達監督 コメント

まずアウェイという中で、多くのサポーターが来てくれたことで、本当に自信を持って選手も戦えたと思います。前半の立ち上がりはバタバタしてしまいましたけど、徐々に自分たちのペースになって、得点もいい形で取れました。そこから落ち着きを持って戦えたと思います。ただ、2点目、3点目というところはもう少し早く決め切れれば、また違った展開になったと思いますし、もう少し楽にゲームを運べたかなという印象です。 引用元:川崎フロンターレ公式

長谷川竜也選手 コメント

(中村)憲剛さんが足下で受けてゲームを作ってくれるタイプだと思うので、自分はその動きと相手のディフェンスを見ることを考えていた。これといってこれをやろうと言っていたわけではないですけど、お互いがお互いを見て今日はできたかなと思います。(自分が入って)まだ1試合ですけど、そういった部分では手応えはもちろんありました。でも、憲剛さんや悠さんがあっての自分だったと思うので、うまく2人が気を使って動いてくれていたりしていたと思いますし、そういうのがうまくはまった要因だと思います。 引用元:川崎フロンターレ公式

川崎フロンターレ タイムライン

 - ベガルタ仙台, 川崎フロンターレ ,