FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【J3鹿児島ユナイテッドFC】夢の島で2発!天才久保健英くんを抑えて勝利

   

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

鹿児島ユナイテッドFC 試合結果

FC東京は、GKに大久保、DF吉本一謙、MF梶山陽平、FW前田遼一がオーバーエイジ枠で名を連ねたさらに。そして久保建英も先発。名前だけ見るとFC東京優位だったが、縦に早いロングボール、カウンター攻撃、ドリブルで鹿児島ユナイテッドが少ないチャンスをものにして勝利。

FC東京 1-2 鹿児島ユナイテッドFC (夢の島競技場

51′ 松下 年宏 (鹿児島)
73′ 藤本 憲明 (鹿児島0
75′ 小林 幹 (FC東京)

試合後記

花見日和になった東京は暖かな天候。江東区の夢の島競技場でJ3の試合が開催された。

今季から三浦泰年体制になった鹿児島ユナイテッドFC。関東での試合では関東一円から鹿児島にゆかりがある方々が集まってくるためグッズ売り場も大にぎわいだった。

夢の島競技場の向こうに東京スカイツリーが見える。

松下年宏の先制ゴール、藤本のPKでリードした直後の失点はもったいないけど、勝ちは勝ち。それにしても久保くんは本当にうまい。

三浦泰年監督 コメント

FC東京のメンバー表を見て、昨日のJ1の試合メンバーに入っていた選手が何人かいたので、われわれの対応力が問われる厳しい試合になると思った。プレー精度が上がらない中でもイライラせず、後半にチャンスをつかんで得点できた。2点目の後の失点は10分以内で喫したので、試合展開には問題があった。負傷をしていた永畑(祐樹)と上本(大海)をこの試合に向けて練習させるか、週のはじめに悩んだ。ただ上本もこの試合で存在感をチームに与えてくれたことは非常に大きかった。松下(年宏)は精度の高いキックを持っている。彼は鹿実(鹿児島実業高)出身で、鹿児島に今回戻ってきた。チームの中でも日頃からリーダーシップを求めている。プレーの精度はまだ足りない。もう33歳なのか、まだ33歳なのかは分からないが、まだ成長はできると思っている。
 引用元:jリーグ公式

松下年宏選手 コメント

鹿児島に入る時に、三浦(泰年)監督から「しっかりプレーして、さらにここから成長してほしい」と言われた。今日は相手にカジ(梶山 陽平)とか一緒にプレーしたことのある選手もいてすごく楽しみだった。メンバー表を見た時は、すごくワクワクした。久保(建英)くんも彼独特の間があって、フィジカルの強さがまだまだとか言われているけど、パスを受けた瞬間に体を当てられないように周りをすごくよく見ている。良い選手だと思う。鹿児島ではまずは優勝、そしてJ2昇格を目指して、さらに楽しみながらプレーしたい。 引用元:jリーグ公式

久保建英選手 コメント

今日はオーバーエイジの選手など、普段とは違う選手もいた。何試合もJ3でやらせてもらっているので、そろそろ周りにすがっていてはいけない。最近はJ3で結果を出せていない。今日も押し込んでいる中で、何回もチャンスがあった。今日は点を取るチャンスなんじゃないかと前半途中に感じた。でも結果は何本かシュートを打ったけど決められなかった。悔しいです。球際のプレーは逃げないようにしているので、成長は感じます。 引用元:jリーグ公式

鹿児島ユナイテッドFC タイムライン

 - FC東京, 鹿児島ユナイテッドFC ,