FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【ACL戦2017】酷暑タイの地で3発快勝!ベスト8へ前進!

   

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレ 試合結果

2017ACLラウンド16 ムアントン・ユナイテッドとの対戦は、30度の酷暑のなか行われた。前半に失点するも、後半に怒涛の攻撃で逆転。スタメン入りした家長も連携に絡むなどフィットしだした感がある。大きなアウェイゴールを奪い、第2戦のホームでベスト8進出を決める。

ムアントン 0-3 川崎フロンターレ (サンダードーム)

45+2′ ティーラシル ダンダ (ムアントン)
66′ 中村 憲剛 (川崎)
69′ 小林 悠 (川崎)
89′ 阿部 浩之 (川崎)

鬼木達監督 コメント

暑かったのですが、90分間を通してゲームをコントロールできたことが勝因に繋がったと思います。前半、失点してしまいましたけど、しっかりゲームをコントロールできたことによって、後半に我々のサッカーが出来ました。プラス、選手は暑くて大変だったと思うのですが、3点目までとって、アウェイゴールという大事なものを良くとってくれたと思います。以上です。 引用元:川崎フロンターレ公式

家長昭博選手 コメント

アウェイで3点取って勝つことができたのはよかった。個人的には得点に絡めたので、探り探りではあるが少しずつ戦力になれるように頑張っていきたい。フロンターレではまだ試合をこなしていないし、感覚的にははじめてのことが多いので、自分としてはまだまだ。もっとフロンターレのサッカーに馴染んでいかないと。チームとしてはアウェイで逆転して、さらに3点目を取れたのは良かった。ただ次の試合も大事なので、また1週間いい準備をして、また次も勝ちたい。 引用元:川崎フロンターレ公式

中村憲剛選手 コメント

前半相手がもっと前から来るかなと思ったがこなかったので、まず自分たちがしっかりボールを持つところからはじめた。そこからどうやって相手の陣地に入っていくかというところだったが、ちょっと回数が少なかった。ただ個人的にはいけるなという感覚があった。そういう意味では前半終了間際の失点はいらなかったし、そこは非常に悔しいところ。ただ取られてもこっちが取り返せばアウェイゴールになるので、点を取ることだけを考えていた。後半リョウタ(大島僚太)が入って、自分は前に行って、けっこうスペースがあったので出して動いたり、出して寄ったりを繰り返していけば取れると思っていた。これまでの試合と同じで前半のジャブが効いてきて、そこで1点取れて、ユウ(小林悠)が取って逆転したところで、2-1で終わらせるんじゃなくて3点目を取りに行こうというのがみんなのなかであった。そこで実際に取れたのが大きい。欲を言えば4点目を取りにいきたかったが、体力が残っていなかった。中3日で遠征で消耗戦だったが、フレッシュな選手を使いながら後半ギアを上げてパワーを使うというやり方がうまくいった。タフな試合を通じて、みんな戦えるようになってきたと思う。 引用元:川崎フロンターレ公式

ツイッタータイムライン

 - 川崎フロンターレ ,