FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【ACL戦2017】鬼木フロンターレ5月全勝!4発快勝でACLベスト8進出

   

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレ 試合結果

2017ACLラウンド16 アウェイゴール3得点のアドバンテージで臨んだムアントン戦。平日ナイターに関わらず1万人以上が集まった等々力競技場。前半から怒涛のゴールラッシュで圧勝しベスト8を決めた。

川崎フロンターレ 4-1 ムアントン (等々力陸上競技場

31′ 小林 悠 (川崎)
32′ 長谷川 竜也 (川崎)
40′ エドゥアルド ネット (川崎)
79′ ハイネル (川崎)
89′ ティーラシル ダンダ (ムアントン)

鬼木達監督 コメント

今日も平日開催の中、多くのサポーターが来てくれたので本当に力になって、我々は勝利できたと思っています。ゲームの方ですが、アウェイで3-1という形で勝ってきましたけども、選手には気を引き締めて今日のゲームに挑もうという事を伝えました。そして出来るだけ前半で決めようという事で送り出しました。選手達は本当にその通りに、試合開始から取組んでくれたので良かったと思います。後半のところで言うと、3-0になってからもう少しコントロール出来れば良かったのですが、ただ我々の一つの目標であるミッションといいますか、グループステージ、その後のラウンド16、8と、どんどんクリアをしていきたいと思っています。今後も一つずつ積み重ねていきたいと思っています。 引用元:川崎フロンターレ公式

中村憲剛選手 コメント

相手が前からボールを奪いに来るのをいなして点を取ろうと思っていたが、まさか引いてくるとは思っていなかった。それならば、いつも通りにやろうというところで少し時間はかかったが、自分たちに主導権があって、イージーな試合ではあった。自分が落ちることで相手がボールを取りに来れなかったし、それでサイドから攻めることができていた。それで点が取れると思っていたし、ボールも持てていた。 引用元:川崎フロンターレ公式

狩野健太選手 コメント

自分が出るときはほぼ勝負が決まっていたが、とにかく自分ができることをやろうと思ってピッチに入った。できたこともあったし、もっとやらなければいけない部分もあった。ボールを持ったときにユウ(小林悠)の顔を見れば動き出してくれる。その前にも1本チャンスがあったので、しっかり見ておこうと思っていた。ユウが決めてくれればアシストがついたが、まあ結果的に得点になったのでよかった。どういう状況でも試合に出たときは自分の価値を示さなければいけない。でも、まだまだチームに貢献できていないので、これからアピールしていきたい。 引用元:川崎フロンターレ公式

ツイッタータイムライン

 - 川崎フロンターレ