FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

FC東京U-23、中島翔哉フル出場も不発、SC相模原にJ3開幕戦敗れる

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

試合結果

SC相模原 1-0 FC東京U23

後半63分 井上平(相模原)

1日をふりかえる

今年のJ3リーグは、J2から大分トリニータ、栃木SCが降格、そして鹿児島ユナイテッドFCが新規加入を果たし、U23代表は今期、FC東京、G大阪、C大阪の3クラブがU23チームとして参戦した。FC東京U23にはリオ五輪代表で活躍した中島翔哉、そして下部組織からあがった柳貴博が注目。

で、はじめて相模原ギオンスタジムに行ってきました。まず小田急相模大野駅を下車し神奈川中央バス「女子美術大学行き」に乗って終点までおよそ30分くらい(260円)。バス停にはFC東京サポーターがバス待ちの行列ができていた。

IMG_9370

女子美術大学バス停をおり、女子美術大学の横の小道を抜けていくと相模原ギオンスタジムがみえてくる。

IMG_9374

FC東京サポーターにはカレーが人気なのか?カレーに行列ができていた。スジタアム前の広場の屋台は充実している方だと思う。

IMG_9376

わたしはオムそばをいただく。

IMG_9377

巨大なフランクフルト追加で600円

IMG_9382

事前情報では相模原ビールも話題らしい。でも寒くてビールという気分にならなかった。

IMG_9379

SC相模原デザインのWAONカードも発売していた。

IMG_9381

相模原ギオンスタジムの、正式名称は相模原麻溝公園競技場で、相模原のギオンという会社がネーミングライツを得てるらしい。収容人員は15,300人でゴール裏は芝生席になってて子供たちが走り回っていた。新しいスタジアムなので電光掲示板もメインスタンドもきれいで見やすいスタジアムです。ただ相模大野駅から遠くバス本数も少ないのが難点。

IMG_9384

試合は前半からSC相模原の攻撃に押されるFC東京U23。なかなか連携があわず個人技で突破しようとするがボールの受け手がなかなか合わずシュート本数はわずか3本。相模原に何度もボール奪われるシーンがあり、FC東京U23には奮起して欲しかったが、全体的に覇気がないというかモチベーションが低かった印象だった。相模原も決して抜群に上手いと褒めれた状況ではないが、岩渕真奈の兄・良太を見れたのは良かったかな。やはりJ3レベルなのかシュートの精度が悪い。

20160313_130128

J3リーグが立ち上がってまだ3シーズン目で課題はまだまだ山積されてる感は否めないけど、全国的にクラブが広がってサッカー人口や人気を底上げしていくにも頑張ってほしいなと思いました。手作り感あるSC相模原の運営も良かったです。

IMG_9393

サテライトリーグやJ3でのセカンドチーム参戦など試行錯誤が続きますが、若手選手の出場機会を増やすことや経験値をつくることも大事になことですね。継続して頑張ってほしいし、応援していきたいです。

薩川了洋監督コメント

服部のほうが良かったでしょ。ほぼ100%勝っていたでしょ。服部も足りない部分はあると思うけど、J1でも通用する部分はもちろんあるし、そういう部分を伸ばして(いければいい)。足下とか、コロコロ倒れるという部分は直さないといけないけど。FC東京(F東23)も、ユースのメンバーも17歳の選手もいた中で、逆にいえば、うちはしっかりとそういう若い選手相手でも勝たなければいけない。

安間貴義監督コメント

8,000人近い観客の前に飲み込まれてしまった。この体験を経験に変えていってほしいし、準備からこうした試合を味わえたことは良かった。うまい、速いだけじゃなく、変化していける選手がこの世界で残っていける。その可能性を信じて彼らと付き合っていきたい。

岩渕良太選手コメント

だいぶ押し込める時間が長くて、いい形で時間を進めていけたと思うが、点をなかなか奪えない状況で、その中でもじれずにチームとしてやりたいことを続けていくことはできたかなと思います。

ツイッターのタイムラインなど

 - FC東京, SC相模原 , , , ,