福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

東京で食べる福岡の味

九州じゃんがららーめん秋葉原本店(東京都千代田区)は熊本出身の味?

投稿日:2017-02-18 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

九州じゃんがららーめん秋葉原本店

都内に数店舗ある九州じゃんがららーめんの本店。ランチタイムには行列ができる人気店です。秋葉原のほかに日本橋、原宿、銀座、赤坂にも店舗があります。

九州じゃんがららーめん秋葉原

九州じゃんがららーめん秋葉原

ぼんしゃんらーめん

九州じゃんがららーめん秋葉原

九州じゃんがららーめん秋葉原

慶應義塾大学法学部を卒業した下川高士は、子供好きで、大ファンだった青春ドラマ「俺たちの旅」の影響を受けて、1979年(昭和54年)東京に学習塾のブルカン塾を開く。
開塾して1年、家計に苦しむ家庭とその状況に置かれた子供たちを見て、保護者の都合から授業料を払えないという事だけで通塾を断る事ができないと、金銭的に苦しい子供たちの授業料を免除する事にする。しかし採算度外視でボランティア化した結果、塾の運営基盤が揺らぐ事態となる。

こうした中で下川らは、塾をきちんと運営しながら自らの生活基盤を安定化できるような仕事は無いかと考え始める。そしていきついた答えが、ラーメン店の運営である。昼はラーメン作り、夜は塾の運営という体制で、真心を込めたラーメン作りをし、自分たちの頑張りを子供たちに見せることで生きる事というメッセージを伝える事ができるというものである。東京都で生まれたが熊本県で育っている下川を始め、スタッフのほとんどが九州の出身であることもあり、豚骨系ラーメンとなる。

1984年(昭和59年)にじゃんがらを開業してからも味やサービスの向上を行い続け、各種メディアに取りあげられるようになり、なんでんかんでんと並んで豚骨ラーメンの普及に重要な役割を果たすこととなる。現在塾とは独立した経営を行っているが、スタッフには、同塾で講師をしていた店長やチーフ、同塾の卒業生から店員になる者も多い。 引用元:Wikipedia

関連ランキング:ラーメン | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

九州じゃんがららーめんの口コミ

-東京で食べる福岡の味
-,

執筆者:

関連記事

福岡のいちご(博多とよのか、あまおう)のスイーツと通販、いちご狩りできる農園

博多とよのか 福岡県久留米市の野菜試験場久留米支場で、昭和48年「ひみこ」に「はるのか」を交配し育成した福岡県産のいちご。酸味が少なくて大粒で甘いのが特徴で全国的に売れたいちご。 博多あまおう 福岡県 …

焼き鳥八兵衛、福岡の老舗がお客さんの要望に応え六本木出店

六本木の焼き鳥八兵衛 東京ミッドタウンから国立新美術館方面に歩いて行く途中にできた八兵衛。福岡に店舗がある焼き鳥屋で70年以上も営業している。東京のお客さんに何度も東京出店を懇願され2008年12月に …

博多もつ鍋の鳥小屋中目黒本店は、福岡出身者も満足の懐かしい味

鳥小屋中目黒本店 何度か再開発などで移転をしているが、それでも鳥小屋の人気は健在。博多もつ鍋を忠実に再現した味は福岡出身者なら納得のはず。店内には芸能人たちのサインがずらり! 鳥小屋 本店 関連ランキ …

やまや食堂

やまや食堂(ラゾーナ川崎、ららぽーと海老名)で明太子定食

やまやの明太子定食 川崎市のラゾーナ川崎と、海老名市のららぽーと海老名にある「博多めんたいやまや食堂」。 やまや食堂 やまやの明太子、豚汁がついた基本セット やまや食堂 ラゾーナ川崎プラザ店 住所 神 …

久原本家 茅乃舎(かやのや)のだしが買える東京の店、人気商品と定番ギフト

茅乃舎(かやのや)とは 茅乃舎(かやのや)は、久原本家という調味料と食品の会社で、明治26年に福岡県久原村(現在の久山町)で創業した。はじまりは醤油蔵からスタートし調味料メーカーとして現在に至っている …