ソーシャルタウンガイド・野外ツアー(京急大師線をめぐる)

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

IMG_5042

ソーシャルタウンガイドの企画として京急大師線沿線を巡るイベントを6月14日に開催しました。京急大師線は京急発祥の路線って知ってましたか。川崎大師駅には記念碑もあります。将来的には地下化になる京急大師線をぶらり旅。

IMG_5043

京急川崎駅から大師線で、東門前駅で下車。多摩川を歩いていると日本テレビ「ドS刑事」の最終回ロケをやってました。出演者の多部未華子さん、大倉忠義さん、石井正則さんを間近で見ることができて嬉しいハプニングでした。

IMG_5037

多摩川沿いにある「大師河原干潟館」と呼ばれる川崎市の施設があり、そこには多摩川の干潟にいる野鳥や魚、貝、海苔などをボランティアスタッフが解説してくれました。自然体験教室なども定期的に開催してるようです。洪水などの大反乱で多摩川はなんども形がかわって住宅地や農地も呑み込んだ過去がありますが、そうした自然の脅威である一方、そうした水害を繰り返して来たからこそ豊かな土壌になってきたそうです。また、その施設の近くには大師の渡しのあった場所もありました。いまでは水害防止で河川を大きく拡張したために渡し船を出すのは困難になったそうです。

IMG_5039

続いて鈴木町駅に移動。ここは味の素川崎工場がある街で、味の素発祥の地でもあり、全国で唯一味の素を作っている工場です。近い将来にはパッケージ製造のみになるそうですが、工場前には味の素の歴史を学べる資料館もあります。1階の展示コースが無料で見学ができますが、工場見学は味の素のホームページからの予約が必要です。

IMG_5046

次に港町駅に移動。かつて日本コロムビア川崎工場があった街ということもあり、この街の歌を歌った、美空ひばりさんのヒット曲『港町十三番地』を駅メロディとして導入してます。南口改札前には同曲の歌碑、改札内に音符のオブジェ、レコードの歴史や会社を紹介するパネルが設置されてます。工場跡にはトリプルタワーマンションとなり住宅地に変わっていました。

IMG_5050

最後にその近くの河川敷には2015年2月に事件発生した事件現場跡に、現在も多くの花束やバスケットボールなどが備えられています。悲しい事件を繰り返さないよう願いたいですね。

normanjp