かわさき新聞

川崎、武蔵小杉、溝ノ口、新百合ヶ丘のローカルニュース

*

JR東日本が川崎駅西口に28階建オフィスビル、18階建ホテル、会議室を建設

      2017/09/04

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

JR川崎駅に隣接してホテルとオフィス建設

JR東日本は、川崎駅西口大宮町地区の変電所跡地で、オフィス、ホテルなどからなる業務・宿泊・商業施設を新設する計画。場所はミューザ川崎の隣。2018年5月着工。

オフィス棟は2〜4階が商業施設、5~28階がオフィス
ホテル棟は2〜3階は商業施設、・会議室、4〜18階はホテル

建物配置図

断面図

総延べ14万平方メートル規模で22年7月の完了予定。計画地は幸区大宮町1の5ほか。

ホテル棟(16階建て)、オフィスは地下2階地上29階建ての高層棟、地下2階地上5階建ての低層棟で構成。地上2階レベルに整備するデッキで2棟をつなぐ。デッキはミューザ川崎とも連結する計画で、地区内の回遊性を高める。オフィス棟は低層部に商業施設(店舗、生活利便施設)、高層部に業務施設(コンファレンス機能含む)を配置する計画。

建設予定地マップ

 - 再開発 ,