かわさき新聞

川崎、武蔵小杉、溝ノ口、新百合ヶ丘のローカルニュース

*

川崎出身の女子大生・南谷真鈴さんが最年少「エクスプローラーズ・グランドスラム」達成

   

Pocket
LINEで送る
Share on LinkedIn

日本人最年少で世界7大陸最高峰を制覇

川崎出身で早稲田大学生の冒険家の南谷真鈴(まりん)さん(20歳)が日本人最年少で世界7大陸最高峰を制覇した。7大峰と南極点、北極点にも到達する「エクスプローラーズ・グランドスラム」を達成した。世界最年少での達成を記録した。

高校3年生のころ平成27年1月の南米アコンカグアを皮切りにエベレストを含む7大峰を制覇している。北極点の次はセーリングで世界一周する意向を示していた。

南谷真鈴さんの著書

南谷真鈴さんは、1996年12月20日生まれ、神奈川県川崎市出身。O型、早稲田大学。

 - スポーツ