イベントに集客する極意とは⁉︎ コミュニティマネージャーサミット2017開催 #CMSummit

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

5回目のコミュニティマネージャーサミットが開催

昨年まで、コミュニティマネージャー感謝の日ミートアップと題して開催していたイベントオーガナイザーのためのイベント、コミュニティマネージャーサミットと名前を改めて東京渋谷で開催された。70名もの参加者がスマートニュースのイベントスペースに集まった。

企業内や地域、NPOなどの多種多彩なコミュニティの情報共有と交流の機会をつくることを目的にはじまり、当事者だからこそ分かり合える課題や悩み、気づきや学びなど発見もある。2010年ごろからアメリカ・サンフランシスコからミートアップとしてスタートし世界中に拡大してきたらしい。全世界で毎年1月の第4月曜日に開催されている。

主催の市川裕康さんから挨拶と乾杯

主催のソーシャルカンパニー市川裕康さんから挨拶と乾杯のあと、コミュニティトレンドについてお話しがあった。このイベントをやる一番の目的は当事者同士の情報共有。なかなかオーガナイズ同士の情報交換は機会がないのでありがたい。

ライトニングトーク:Peatix 藤田祐司さん

グリーンドリンクス川崎でもいつも使わせていただいてる電子チケットのPeatix(ピーティックス)の藤田さん。2〜3ヶ月に1度イベントサロンを開催し、化学変化の起こる場としてイベントを企画しているそうだ。

イベント集客のサイクルの話。ポイントは3つのポイントがあるとのこと。

イベント公開して1週間ほどは、イベント主催者の思いを語り、SNSなどで拡散することで前回のイベント内容とどう違うのか、イベントをやる意義を伝えて集客するのがポイント。

2週目から1ヶ月間は停滞期でなかなか申し込みが伸びず、最もオーガナイザーたちにとって悩みの期間とも言える。本来はイベント内容や準備に時間を割きたい気持ちだが、どうしても集客面の悩みだけがいっぱいで時間だけが過ぎて行く。この期間はスピーカーの方に情報拡散してもらったり、当日の食事のこと、会場のことなどリマインドもかねて小出しに更新するといいらしい。

開催1週間前。この期間が爆発的に申し込みが増える期間で、リマインドやメンバー達をタグ付けしてSNSでプッシュするといい。

曜日ごとの集客どうこうというデータも教えてくれた。さすがに金曜日は集客が厳しいらしい。

開催時間帯も20時以降の開催は一気に参加率が落ちるそうだ。

気になるベストのイベント開催曜日や時間は?有料と無料開催で違うらしいが、平日だと水、木の19時がベスト。世間的にノー残業デーの定時上がりが多いからか。

ライトニングトーク:connpass 佐藤治夫さん

続いてイベント告知サイトのconnpass(コンパス)。主にITイベント系に強いサービス。イベント時に登壇する際にはユニフォーム姿になる決まりらしく(笑)、ファンという中日ドラゴンズのユニを着て代表の佐藤さんが登壇。スライドの図も集客に悩んでる図です。

IT系のイベントが大規模が特徴的なのか、集客面でトップのグループは毎回数千人単位集まるそうです。定期的に続けることがポイントだとか。またイベント名にキーワードを入れる方がいいらしい。また開催1時間前にリマインドメールを参加者に送ることで欠席率を低くなるそうです。

ライトニングトーク:CAMPFIRE 山中直子さん

3人目はクラウドファンディングのCAMPFIREでコミュニティマネージャーをしてる山中さん。GIVEすればGIVEするだけ強くなるとのこと。とかくイベントは集客で誘う一方になってしまいがちですが、ほかのイベントにも積極的に参加して、お互いに集客を協力し合うことも信頼関係構築のポイントでもありますね。

パネルディスカッションで、ノウハウを学ぶ

コミュニティが続くポイントはなにか。Peatix藤田さん曰く 「イベントの2回目がキーになる」 確かに継続してるコミュニティは2回目以降も期待以上の内容や工夫を凝らしている。connpass佐藤さんは、「大きいイベントを初回にやると、あとが続かない。定期的にやっていくことが大事」とのこと。

また告知のポイントについて、○○セミナーというタイトルではなく、〜がわかるコツや、〜が集まる○○など、行きたくなるポイントをタイトルにこめるのも重要だそうで、特に近年はスマホなどで探す方が多いため、タイトルの初めに重要なキーワードを入れるほうがいいとのこと。また過去のイベント内容をリンクするなどして、どんなイベントをやってるのか分かりやすく告知するのも重要だそうだ。

そのほかオーガナイザーやリーダーなどは1年で交代するなど新陳代謝も必要で、同じメンバー固定というよりも流動性のあるメンバー体制の方が継続する秘訣だという。最後はテーブルごとのディスカッションタイムと集合写真を撮影し、コミュニティマーケティングサミットは終了した。

参考リンク

川崎市中原区で毎週朝会「こすぎ朝学」をやってるいる小池さんによるブログでもイベントレポート掲出しています。

凄いコミュニティがやってるイベント集客のポイント #CMSummit

コミュニティマネージャーサミット(公式)のレポートはこちらからどうぞ。

kunihirostudy