映画「ムーンライト」(アカデミー賞受賞作品)レビューと反響

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ムーンライトのあらすじ

マイアミの貧困社会や麻薬依存、セクシャルマイノリティなどの社会派テーマにした本作品は、独立系映画のゴッサム・インディペンデント映画賞の作品賞と観客賞を受賞。アカデミー賞でも作品賞を受賞した。

R15指定作品で「ララランド」を抑えてアカデミー賞作品賞を受賞。貧困社会やセクシャルマイノリティ、麻薬依存とビジネスなど現代のアメリカ社会の一端を描いた作品。ブラッド・ピットが製作総指揮をとったということでも話題になった。監督のバリー・ジェンキンスは長編2作品めだとか。そう言われてみると多少の荒さは感じるけど、所々で見せてくる男同士のイチャイチャ場面などは表現の仕方はうまいなと思った。「ララランド」みたいな派手さはなく地味で淡々と進んで行くんだけど、実話を基にしたんじゃないかと思えるほどリアリティある作品でした。

映画ムーンライト

映画ムーンライト

ツイッターのタイムライン

kunihirostudy