東京の再開発

東急が南町田グランベリーモール跡地に大型商業施設を2019年オープン

投稿日:

Share on LinkedIn
Pocket

東急がグランベリーモール跡地に大型商業施設を開発

東急田園都市線の南町田駅前にあったグランベリーモール跡地の再開発で東急が概要を発表した。

町田市と一緒になって南町田駅、鶴間公園と一体開発を行う計画。敷地面積は約8万3000平方メートル。200店舗出店予定で2019年度の開業を目指す。

グランベリーモールのアウトレットとしての機能も果たす予定で、ライフスタイル提案型の商業施設となる。

商業施設デザインには、世界的に著名なラグアルダ・ロウ・棚町建築事務所のデザイナーであるPablo Laruarda(パブロ・ラグアルダ)氏を起用。

再開発MAP

住所:東京都町田市鶴間3-3-1
アクセス:東急田園都市線 南町田駅

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

池袋の豊島区庁舎跡地にシネコンと劇場など8つのホールを整備

豊島区庁舎跡に文化複合施設 東京建物、サンケイビルは、豊島区庁舎跡地と豊島公会堂跡地において事業を進めている「(仮称)豊島プロジェクト」を着工。 A敷地の豊島区庁舎跡地には超高層ビル(オフィス棟)の建 …

西日暮里再開発で、文化施設と住宅、商業施設

西日暮里駅前の再開発 JR西日暮里駅前に文化施設(大ホール1500席程度、イベントホール300~400席程度、ギャラリーなど)と住宅、商業施設、広場が入る複合施設を建設。2025年度完成予定。JRと日 …

虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門)周辺に3つのタワー新築、日比谷線の虎ノ門駅とも直結

虎ノ門ヒルズ周辺に3棟タワー 虎ノ門ヒルズの隣接地に、新たに3棟の超高層タワーを建設する。オフィスを中心とする「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」、住宅を中心とする「虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー」、そし …

東京駅前(八重洲1丁目、2丁目)再開発計画、大型バスセミターと小学校、ホテルなど2棟のビル

八重洲1丁目東地区 東京建物は、東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業を発表。地下バスターミナルのほかオフィス、カンファレンス、病院などが入る計画。 建設予定地の現在の様子(2017年1月) 八重 …

渋谷川と一体開発の渋谷ストリーム(渋谷区)は東急渋谷駅直結の高層ビルに

渋谷ストリーム概要 高さ約180メートルの35階建て「渋谷ストリーム」は、「クリエーティブワーカーの聖地」を目指しオフィス、カンファレンスホール(収容人数はスタンディングで約700名)、シティホテル、 …