東京の再開発

東急が南町田グランベリーモール跡地に大型商業施設を2019年オープン

投稿日:

Share on LinkedIn
Pocket

東急がグランベリーモール跡地に大型商業施設を開発

東急田園都市線の南町田駅前にあったグランベリーモール跡地の再開発で東急が概要を発表した。

町田市と一緒になって南町田駅、鶴間公園と一体開発を行う計画。敷地面積は約8万3000平方メートル。200店舗出店予定で2019年度の開業を目指す。

グランベリーモールのアウトレットとしての機能も果たす予定で、ライフスタイル提案型の商業施設となる。

商業施設デザインには、世界的に著名なラグアルダ・ロウ・棚町建築事務所のデザイナーであるPablo Laruarda(パブロ・ラグアルダ)氏を起用。

再開発MAP

住所:東京都町田市鶴間3-3-1
アクセス:東急田園都市線 南町田駅

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

渋谷川と一体開発の渋谷ストリーム(渋谷区)は東急渋谷駅直結の高層ビルに

渋谷ストリーム概要 高さ約180メートルの35階建て「渋谷ストリーム」は、「クリエーティブワーカーの聖地」を目指しオフィス、カンファレンスホール(収容人数はスタンディングで約700名)、シティホテル、 …

東京駅前に日本一高い61階建て超高層ビル、三菱地所が建設し2027年完成

東京駅前に日本一高いビルを建設 三菱地所は、東京駅日本橋口前に位置する常盤橋街区3.1ヘクタールを再開発し、2027年度に高さ390mの超高層複合ビルを含む4つの棟と7000m2の広場を開業すると発表 …

北青山の都営アパート跡地に高層ビル、サービス付き高齢者向け住宅や保育所、交流施設など

北青山三丁目再開発 東京建物、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポートが、北青山三丁目の都営住宅跡地に地上25階、地下1階、延床面積約35,737平方 …

JR・東急渋谷駅再開発、屋外展望台がある超高層ビルに変身!埼京線や銀座線ホームも移転

渋谷駅ビルが47階建の超高層ビルに もともと東急東横線の渋谷駅ホームや東急百貨店があった場所に、東棟、中央棟、西棟の3棟を建替え。東棟は2019年度、中央棟·西棟は2027年の竣工を予定、3棟合計で延 …

宮下公園(渋谷区)を東京五輪までにホテルやカフェ、ランニングステーションなど整備

東京五輪に向けて宮下公園を整備 渋谷区が、宮下公園と渋谷駐車場を緑の拠点として整備する計画の候補事業者に三井不動産を選出。2019年度中完成を予定。 3階建ての商業施設や宿泊施設で構成する⺠間施設を計 …