西日本の再開発

福岡の六本松九大跡地に蔦屋書店、福岡市科学館など複合商業施設

投稿日:2017年2月2日 更新日:

Share on LinkedIn
Pocket

九大跡地にJR九州が再開発

福岡市中央区六本松の九州大学キャンパス跡地に、JR九州が3つゾーンからなる複合施設を開発。

六本松421には、1階にスーパーのボンラパス、青山フラワーマーケット、ドラッグイレブンなど、2階に九州初進出の蔦屋書店とクリニックゾーンなど、3階以上は福岡市科学館と九州大学法科大学院が入る。

SJR六本松は14階建てで住宅型有料老人ホームとなり、MJR六本松は14階建てで分譲マンション、コンビニエンスストア、レストランなどが入る予定。

また同跡地には検察庁、弁護士会館、裁判所も移転してくる。地下鉄七隈線の六本松駅とも接続される予定で天神、博多駅からのアクセスにも便利。

九大跡地MAP

-西日本の再開発
-, , ,

執筆者:

関連記事

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅がリニア中央新幹線開業時に向け再開発

名鉄が名古屋駅再開発 名鉄名古屋駅は、商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした再開発をおこなう。2022年度に工事着手、リニア中央新幹線開業時を目標に設定している。 名鉄名古屋駅 名鉄百貨店本館 …

福岡市のアイランドシティに西日本最大級アリーナ建設、5000人収容可能

西日本最大級のアリーナを建設 福岡市東区のアイランドシティに2018年12月、西日本最大級のアリーナ(室内競技場)を開館させる。地上4階建で延べ面積2万4666平方メートル。メインアリーナは3703平 …

大阪新美術館のデザインが決定、遠藤克彦建築研究所案

大阪新美術館 大阪市は大阪市北区中之島四丁目の「(仮称)大阪新美術館」の公募型設計競技で、「遠藤克彦建築研究所」の提案に決定したと発表。 黒い直方体を切り欠くように立体的に配置され自然光が降り注ぐデザ …

大阪駅キタに、34階建てのホテルと商業施設のヨドバシ梅田タワー(2019年秋開業)

ヨドバシカメラ梅田がオフィスビルを増築 ヨドバシカメラの北側になった駐車場跡地に、地上34階、地下4階、高さ約150m、延床面積約105,200平方メートルのヨドバシ梅田タワーを建設。低層(地下1階~ …

大阪梅田の阪神百貨店が建て替えで、38階建てオフィスタワー一体型に

阪神百貨店が建て替え 大阪駅前にある阪神百貨店の建て替え工事が進んでいる。地上38階建てのオフィスタワーと、カンファレンスホール、阪神百貨店が入居する。 阪神百貨店は、地下2階から地上9階に入り、梅田 …