西日本の再開発

大阪梅田の阪神百貨店が建て替えで、38階建てオフィスタワー一体型に

投稿日:

Share on LinkedIn
Pocket

阪神百貨店が建て替え

大阪駅前にある阪神百貨店の建て替え工事が進んでいる。地上38階建てのオフィスタワーと、カンファレンスホール、阪神百貨店が入居する。

阪神百貨店は、地下2階から地上9階に入り、梅田本店を増築する。11階は約4,000平方メートルのカンファレンスとスカイロビー。11階から38階まではオフィスタワーとなる。

-西日本の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

大阪新美術館のデザインが決定、遠藤克彦建築研究所案

大阪新美術館 大阪市は大阪市北区中之島四丁目の「(仮称)大阪新美術館」の公募型設計競技で、「遠藤克彦建築研究所」の提案に決定したと発表。 黒い直方体を切り欠くように立体的に配置され自然光が降り注ぐデザ …

福岡空港

福岡空港(福岡市博多区)国内線ターミナルビル改修

過密する国内有数の空港 離発着数が過密し、国内でも有数の混雑空港であり、都心部にもっともアクセスが良いことから便利のいい空港でもある福岡空港。 福岡空港 過密する国内有数の空港 第3ターミナル前の旧第 …

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅がリニア中央新幹線開業時に向け再開発

名鉄が名古屋駅再開発 名鉄名古屋駅は、商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした再開発をおこなう。2022年度に工事着手、リニア中央新幹線開業時を目標に設定している。 名鉄名古屋駅 名鉄百貨店本館 …

北九州スペースワールド跡地にイオンアウトレット進出検討

閉鎖するスペースワールド跡地に巨大アウトレット 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」の跡地に、イオンが、西日本最大級のアウトレットモールや子供向けレジャー施設を合わせた九州初の複合型施設 …

福岡の六本松九大跡地に蔦屋書店、福岡市科学館など複合商業施設

九大跡地にJR九州が再開発 福岡市中央区六本松の九州大学キャンパス跡地に、JR九州が3つゾーンからなる複合施設を開発。 六本松421には、1階にスーパーのボンラパス、青山フラワーマーケット、ドラッグイ …