西日本の再開発

大阪梅田の阪神百貨店が建て替えで、38階建てオフィスタワー一体型に

投稿日:

Share on LinkedIn
Pocket

阪神百貨店が建て替え

大阪駅前にある阪神百貨店の建て替え工事が進んでいる。地上38階建てのオフィスタワーと、カンファレンスホール、阪神百貨店が入居する。

阪神百貨店は、地下2階から地上9階に入り、梅田本店を増築する。11階は約4,000平方メートルのカンファレンスとスカイロビー。11階から38階まではオフィスタワーとなる。

-西日本の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

宝塚ホテル、宝塚大劇場の隣に移転し2020年開業

宝塚ホテルが移転 5階建て、200室の客室。宝塚歌劇団のディナーショーもできる大宴会場のほか、中・小宴会場、カフェレストラン&バイキング、日本料理や鉄板焼の店も出店される。2020年に宝塚大劇場の隣に …

天神ビジネスセンター(福岡市)九州最大級のオフィスビルが2020年に誕生

天神ビジネスセンター概要 福岡市は天神地区の再開発「天神ビッグバン」の第1弾、地上16階建てのオフィスビル「天神ビジネスセンター(仮称)」の概要を発表。 福岡県久留米市出身で米ニューヨークを拠点に活動 …

ホークスタウンに三菱地所がマークイズ福岡ももち、2018年秋開業

三菱地所がマークイズを出店 三菱地所は、商業施設「ホークスタウンモール」(福岡市中央区)の跡地に、「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」を出店する発表。2018年秋の開業をめざす。地上4階建ての …

北九州スペースワールド跡地にイオンアウトレット進出検討

閉鎖するスペースワールド跡地に巨大アウトレット 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」の跡地に、イオンが、西日本最大級のアウトレットモールや子供向けレジャー施設を合わせた九州初の複合型施設 …

博多都ホテルが建替えで200室の大型ホテルに、屋上から滝が流れる温泉スパも

博多都ホテルを建替え 近鉄不動産と近鉄・都ホテルズは、福岡市博多区の博多都ホテル建替えを発表。 壁面や最上階に水が流れ落ちる滝や緑が目玉。客室数約200室、最上階はレストランや屋外温泉スパ・屋内浴場な …