東京の再開発

渋谷区役所・渋谷区公会堂(渋谷)建替え、2019年5月完成

投稿日:

Share on LinkedIn
Pocket

渋谷区役所建替工事

耐震や老朽化にともなう渋谷区役所と渋谷公会堂の建替工事。新庁舎は地上15階、地下2階、新公会堂は地上6階、地下2階となる。

渋谷区役所

渋谷区役所

渋谷区役所の再開発に伴い、建設される地上39階、地下4階の三井不動産レジデンシャルの超高層マンション。定期借地の権利金を渋谷区に支払う代わりに、新庁舎と新公会堂を建設して渋谷区に譲り渡す方式。渋谷区の財政負担はゼロになるという仕組み。

渋谷公会堂の建替も一新される。地上6階、地下2階で、2,000人収容のホールとなる。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

JR社宅跡・竹芝ウォーターフロント開発、四季劇場など2020年6月完成

劇団四季劇場があるエリアを再開発 JR東日本浜松町社宅、劇団四季劇場があるJR東日本アートセンター、シーサイドホテル芝弥生などがあるエリアを再開発。 A棟・・・地上26階、地下2階、ホテル、オフィス …

東京駅前に日本一高い61階建て超高層ビル、三菱地所が建設し2027年完成

東京駅前に日本一高いビルを建設 三菱地所は、東京駅日本橋口前に位置する常盤橋街区3.1ヘクタールを再開発し、2027年度に高さ390mの超高層複合ビルを含む4つの棟と7000m2の広場を開業すると発表 …

松坂屋跡にギンザシックス(中央区銀座)蔦屋書店や観世能楽堂、サンローラン・ディオールも

銀座最大規模のブランド旗艦店が集結する 銀座エリア最大の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」が、東京・銀座六丁目に2017年4月20日オープン。 2013年6月閉店した松坂屋銀座店の跡地 …

新国立競技場が2020年東京五輪メイン会場に、デザインは隈研吾氏

隈研吾デザインによる新国立競技場 2020年開催が決まった東京オリンピックのメイン会場に隈研吾氏デザインによる新国立競技場。8万人収容規模のスタジアムとなり、オリンピック使用後はJリーグなどの試合が可 …

北青山の都営アパート跡地に高層ビル、サービス付き高齢者向け住宅や保育所、交流施設など

北青山三丁目再開発 東京建物、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポートが、北青山三丁目の都営住宅跡地に地上25階、地下1階、延床面積約35,737平方 …