東京の再開発

渋谷区役所・渋谷区公会堂(渋谷)建替え、2019年5月完成

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

渋谷区役所建替工事

耐震や老朽化にともなう渋谷区役所と渋谷公会堂の建替工事。新庁舎は地上15階、地下2階、新公会堂は地上6階、地下2階となる。

渋谷区役所

渋谷区役所

渋谷区役所の再開発に伴い、建設される地上39階、地下4階の三井不動産レジデンシャルの超高層マンション。定期借地の権利金を渋谷区に支払う代わりに、新庁舎と新公会堂を建設して渋谷区に譲り渡す方式。渋谷区の財政負担はゼロになるという仕組み。

渋谷公会堂の建替も一新される。地上6階、地下2階で、2,000人収容のホールとなる。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

日本橋に51階建てオフィス、ホテルが2025年誕生、野村證券ビルを保存

日本橋に超高層ビル 日本橋に隣接したエリアに、再開発ビル3棟の整備と合わせ、COREDO日本橋を改修、地区内に総延床面積約499,000㎡(日本橋一丁目三井ビルディングを含む)の施設群が誕生する。20 …

京王調布駅前にシネマコンプレックス、ビックカメラが2017年秋開業

京王調布駅周辺の再開発 京王線・相模原線(調布駅付近)連続立体交差事業により、2012年に地下化された調布駅地上部と周辺を開発し、2017年度に商業施設(3棟)を開業させる。 目玉はC館のシネマコンプ …

東京駅前(八重洲1丁目、2丁目)再開発計画、大型バスセミターと小学校、ホテルなど2棟のビル

八重洲1丁目東地区 東京建物は、東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業を発表。地下バスターミナルのほかオフィス、カンファレンス、病院などが入る計画。 建設予定地の現在の様子(2017年1月) 八重 …

渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)が2019年秋に建替え、パルコ劇場や本社機能も

渋谷パルコが建替えで2019年秋にリニューアル 渋谷パルコが2017年3月に着工、新しい施設として2019年秋の開業を目指す。建て替えは、宇田川町の再開発計画に伴うもの。約5,380平方メートルの敷地 …

中野駅と中野サンプラザ(中野区)一帯を再開発、1万人アリーナやホテル、商業施設の駅ビルも

中野駅ビルを建て替え、モデルは大井町か JR中野駅ビルをホーム上を大きく跨ぐように建て替える。キーテナントにはアトレを誘致する計画。また、サンプリング中野など中野駅周辺を一体的に再開発。オフィス、ホテ …