FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

苦しい時こそエースストライカーの存在、大久保の決勝点を全員で守り勝ち(J1名古屋戦、0-1)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

アウェイでの名古屋戦だったので、この日はスカパーオンデマンドにて観戦。

中村憲剛と小林悠が怪我で欠場となり、何としてでも連敗は止めておきたい名古屋戦。今季のナビスコ杯ではホームで痛い敗戦をしてる相手だけにリベンジをしっかりしておきたい。

ハリルジャパンの日本代表に選出された大久保嘉人が中村憲剛の代わりにキャプテンとなり、同じく代表に選ばれた谷口彰悟、杉本健勇もピッチに立った。

前半からボールを支配し名古屋を圧倒していくが、硬い守りにゴールを奪えないものの、積極的にシュート打っていく姿勢で徐々にペースを掴んでいく。憲剛不在ではあったが、大島や森谷、船山がうまくカバーをして名古屋を翻弄する。前半終了間際にエウシーニョからのクロスに船山、大久保が飛び込み、大久保に当たって先制する。

IMG_4461
ハーフタイム後、観戦していた仲間同士でホームランバーで勝利を祈り乾杯!

後半に入って大島の筋肉痛による交代で若干、名古屋に押し込まれだすが、全員で守りきり完封勝利を収めた。

IMG_4462

 - 名古屋グランパス, 川崎フロンターレ ,