FOOTBALL RECORDS

サッカースタジアムガイドとJリーグクラブ応援歌集

*

多摩川クラジゴは、小林悠が5戦連続ゴール!クラシコ3連勝で再び首位に(FC東京戦、1-0)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレ 試合結果

川崎フロンターレ 1-0 FC東京 (等々力陸上競技場

後半81分 小林悠 (川崎)

敵陣地へ押し込む展開が続くものの決定打まで至らず、チョンソンリョンの好セーブにも助けられる。引き分けドローもやむなしかと思った矢先、小林悠のヘディングで先制点。辛抱強く攻め続けた結果で勝ち点をもぎ取り、首位に返り咲いた。

川崎フロンターレ試合後記

大島僚太、原川力がリオ五輪で欠場の中、負傷していた中村憲剛が復帰。

IMG_2560

多摩川クラシコは映画「シンゴジラ」とのコラボで、多摩川クラジゴと命名し、始球式には主演の長谷川博己さんが登場。

IMG_2567

IMG_2566

シンゴジラも展示。

IMG_2570

試合前には久しぶりに、バス待ちを実施。

IMG_2588

川崎フロンターレの選手バスが到着。

IMG_2590

続いてFC東京の選手バスが到着、

IMG_2599

多摩川をささみ隣町ということもあり、多くの東京サポーターが等々力へいらっしゃいました。

IMG_2600

ハーフタイムには炎パフォーマンス。

IMG_2619

IMG_2565

試合はスコアレスドローを覚悟した後半に、小林悠が飛び込みながらのヘディングで決まり、多摩川クラシコは連勝を更新した。

IMG_2631

試合後の翌日には、FC東京の城福監督の解任が発表。また翌々日にはジェフ千葉の関塚隆監督が解任。奇しくもナビスコ杯決勝で戦った両監督が解任されたこととなった。

風間八宏監督コメント

一応、立ち上がりからボールはよく動いていたのですが、少し止まって狙い出したり、あるいはもっと角度を付けて入って行くと相手の守備がついてこれないところも少し、1本のパスで狙ってしまっていた。もっと侵入できるはずのところができなかった前半だったと思います。後半はそこのところを入っていったとは思うんですけど、なかなかシュートが決められなかったという苦しい試合でした。ただ、こういう試合でもしっかり最後にとって、後ろも、どんな試合でも必ず1回2回はピンチがありますけど、そこをソンリョン(チョン ソンリョン)中心に防いでくれたということで、意味のある大きな試合だったと思います。 引用元:川崎フロンターレ公式

チョンソンリョン選手コメント

ホームゲームでたくさんのサポーターが応援してくれるなか、こうして勝利を挙げることができてよかった。攻撃的姿勢を崩さず、守備でも自分たちのスタイルで無失点で抑えることができた。終盤にピンチがあったが、ムリキ選手はスピードに特徴があることは試合前にわかっていた。ああいう1対1の状況が起こることはイメージしていた。最後までボールを見るということを意識して対応した。あそこの場面を防ぐことができて、チーム全体に得点できる自信が湧いたのかなと。ただ今日の無失点はみんなで頑張った結果だと思っている。負けない試合が続いているが、この結果は開幕前のキャンプからみんなで準備をしてきたもの。メンバーが変わりながらでも、どんな状況でも声を出し合って、みんなでつながっている印象がある。自信をもって準備ができている。これからも次の試合で勝つことだけに集中して、今までどおりやっていきたい。 引用元:川崎フロンターレ公式

ツイッタータイムライン

 - FC東京, 川崎フロンターレ , ,