FOOTBALL RECORDS

サッカースタジアムガイドとJリーグクラブ応援歌集

*

悪夢の後半、G大阪に逆転され年間首位浮上を逃す(G大阪戦、2-3)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレ 試合結果

川崎フロンターレ 2-3 ガンバ大阪 (等々力競技場

6′ 長谷川竜也 (川崎)

18′ 三好康児 (川崎)

65′ 藤春廣輝 (G大阪)
66′ 井手口陽介 (G大阪)
76′ アデミウソン (G大阪)

試合後記

2016年シーズンの最終戦。年間勝ち点では浦和レッズを1点差で追いかけ、今日の試合で勝って浦和が引き分けは負けると逆転で年間首位となりチャンピオンシップのアドバンテージを得ることができる。秋晴れとなった等々力には2万5,000人以上の観客が集まりチケットは完売。朝6時からの先行入場抽選には1,600人以上も来たという。

img_5625

フロンパークのイベントは毎年恒例のドールランド。

img_5631

ホーム最終戦ということでピコリーノは全クラブのユニフォームが並べられていた。

img_5633

img_5634

img_5635

img_5636

img_5637

来年から東京五輪の大会組織委員へ出向するプロモーション部の天野晴果さんの著書「スタジアムの宇にしあわせの歌が響く街」が本日発売。

img_5639

その本の帯には各選手からのコメント帯が限定発売された。

img_5654

img_5655

バス待ちから気合い全開で選手を迎える。

img_5665

ガンバサポーターも多数大阪から駆けつけて来た。

img_5674

試合は前半はフロンターレペース。小林悠と大島僚太、エデュが怪我で欠場し、長谷川と三好が先発出場し、期待に早速答えてその2人が先制点、追加点をとる。安心してみてれる素晴らしい展開。と思っていたら、後半はガンバペース。不意を突かれ1点を返されると、その直後には同点。わずか1分間に2失点という悪い癖が出てしまう。はやく逆転をと思っていたがガンバに追加点を決められて試合終了・・・浦和が横浜と引き分けたため勝ってたら・・・

風間八宏監督コメント

5シーズンに渡り良い時も悪い時も変わらぬ声援をありがとうございました。今日はそれほど悲しくないのかなと思ったら、もうここに来ないのかと思うと本当に寂しい気持ちになりました。まだ我々にははっきりした目標があります。ここから自分たちの力次第では何試合でも戦える。それをしっかり胸に刻んで戦いたいと思います。 

(年間勝ち点2位について)
われわれのチームは出ていない選手がいないですよね。ですから、そういう意味ではすごく、全員が前を向いてやってくれていた。自分が出るというところをトレーニングからアピールしてくれれば、間違いなくわれわれのチームでは出られますので、すごく良かったなと思います。ただ、波があった中……波があったと言っても今までに比べれば、勝点70以上取れたのは素晴らしいことだと思うんですね。若い選手も中心選手も含めて、そこのところを理解しながらやったと思います。ですけど、先ほども言った通りまだまだ伸びているチームなので。完成形でもないですし、全てのいろいろなところを補強しているわけでもないですから、この中で伸びていかなければいけないのがこのフロンターレだと思いますので。そういう意味ではよく、選手はやっていると思いますし、明日になったら大きな違う力を発揮してくれるんじゃないかという期待がいつでも持てるチームになったなと思います。

(今期退任することについて)
私も初めてこのチームを、みんなはあまり言ってくれませんでしたけど、初めてやって約5シーズン。その中でいろいろと考えることもありますし、それから選手と同じように自分自身も継続と刺激が、トレーニングでもそうですけど、必要だと思いますので、そのへんで少し頭を変えたいなと思っただけです。このチームに可能性がないということではなくて、非常に大きな可能性があるチームだと思います。自分の中ではいろいろなものを見るべきだとも思っていますし、いろいろなものを選手に還元していく上では、自分自身も伸びていかなければいけない。そういう意味でこの時間というのはかなり変わりますし、選手もかなり変わりますので。しばらく前に考えていたことなので。素晴らしいチームなので残念には思いますけど、自分なりに決断したことです。

引用元:川崎フロンターレ公式

ツイッタータイムライン

Jリーグ 2016年シーズンのJ2降格チームは

名古屋グランパスがクラブ創設初のJ2降格、そして湘南ベルマーレ、アビスパ福岡の降格が決まっている。

 - ガンバ大阪, 川崎フロンターレ , , , ,