FOOTBALL RECORDS

サッカースタジアムガイドとJリーグクラブ応援歌集

*

フットボールの街で終始リードし、復活の狼煙をあげる(鹿島戦、3-2)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

IMG_5333

1stステージ最終節は鹿島アントラーズとの対戦でアウェイゲーム。前節で浦和レッズが優勝を決めてフロンターレは5位という位置だけ2ndステージへ弾みをつける意味でも連勝して折り返したい。武蔵小杉からツアーバス11台と個人個人でアウェイの地に乗り込む。

IMG_5319

バス車中ではお馴染みのビンゴ大会。Zoffさんのオリジナルサングラスが当たる。

IMG_5320

またツアー参加者全員にオリジナルアイマスクもプレゼント。

車中ではその他に、フロンターレ愛を試すクイズ大会や、選手からのコメント、広報からのメッセージなどで伝えられ、この試合で小林悠と大島僚太が復帰すると告げられて、車内は大いに湧いた。また先日ドイツから移籍が発表された田坂祐介の話題や、川島永嗣が等々力に来たときの裏話などが聞けた。

高速を走っておよそ3時間ほどで、鹿島スタジアムに到着。約2年ぶりだ。サッカー専用スタジアムはいつも思うが羨ましい。スタジアム前にあるジーコ像には囲みが設置されていたのは少し残念。

IMG_5336

開門は16時。試合開始の3時間前というのは余裕があっていい。さっそくスタジアムグルメを堪能する。

IMG_5340

ベーコン巻き(400円)に、もつ煮(300円)あつあつで美味い。

IMG_5345

試合は開始早々からフロンターレがボールをうまく支配し、鹿島陣営を翻弄。柴崎岳がいないのは大きかったのかもしれませんね。前半8分にエウシーニョが3戦連発となるシュートで先制。続いてレナトが豪快ミドルシュートで追加点。前半終了間際に鹿島に1点を返されるが、後半には船山からの早いクロスに、大久保の今季11点目となる追加点を決める。

IMG_5347

後半は鹿島のプレスに苦しむ場面はあったものの、負傷明けから復帰した大島僚太、小林悠が後半から投入し、逃げ切った。これによって勝ち点は30。2ndステージからの巻き返しに期待したい。

FC東京戦からは田坂祐介も公式戦復帰できる見込みなので、いまから楽しみです。

 - 川崎フロンターレ, 鹿島アントラーズ ,