FOOTBALL RECORDS

サッカースタジアムガイドとJリーグクラブ応援歌集

*

川崎フロンターレ、2017年選手移籍動向(加入)

      2017/02/23

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

阿部浩之選手 ガンバ大阪から完全移籍で加入

フロンターレに加入することになりました阿部浩之です。今までの経験を活かしてタイトルを取れるように頑張ります。みんなでタイトル取りましょう! 引用元:川崎フロンターレ公式

家長昭博選手 大宮アルディージャから完全移籍で加入

このたび、大宮アルディージャから移籍してきました家長昭博です。伝統ある川崎フロンターレの一員になることができ、心からうれしく光栄に思います。等々力のピッチでサポーターの皆様と共に闘えることを楽しみにしています。応援の程、何卒よろしくお願いします 引用元:川崎フロンターレ公式

舞行龍ジェームズ選手 アルビレックス新潟から完全移籍で加入

川崎フロンターレに加入することになりました舞行龍です。このチームの一員になれた事を嬉しく思います。今以上に変化した姿をサポータの皆さんに見せたいです。チームの優勝に貢献できるように頑張ります 引用元:川崎フロンターレ公式

ハイネル選手 ポンチ・プレッタ(ブラジル)からレンタル移籍で加入

今、とても気持ちが高ぶっています。幸せです。私に日本でプレーをするチャンスを与えてくださったことに感謝しています。話をいただいたときにレナトに電話をしました。彼は、フロンターレには将来性があって、とてもいいチームで、僕も大好きなんだと話してくれました。安心しました。私の特長はスピードとゴールのチャンスを生み出すプレーです。一日でも早くチームにフィットし、サポーターの皆さんに喜んでいただけるように、精一杯頑張っていきます 引用元:川崎フロンターレ公式

エデュアルド選手 柏レイソルから完全移籍で合意

昨シーズン、終盤にケガをしてしまったことは残念に思っています。ケガさえなければもっと貢献が出来るのにという思いもありましたが、代わりに入った選手たちが、皆、それぞれの特徴を出して力になっていました。それはチームメイトとして嬉しい出来事でした。誰か代わりの選手がピッチに立つとチームのレベルは下がるどころか、逆に特徴を生かし誰かが入ることで引き上がることもありました。このようなこのクラブの競争心の中で自分がプレーできたことで、自分自身の大きな成長にもつながったと思っています。ですから、これからもフロンターレの一員としてプレーが出来ることが決まり、とても光栄に思っています。幸せです。今シーズンはケガがないように、私自身が成長することで、よりフロンターレの力になりたいと思っています。サポーターの皆さんと共に戦い、もっとクラブとして成長したいです。今シーズン、どんな状況になっても最初から最後まで絶対に諦めず、すべての試合で勝利を目指して戦っていきましょう 引用元:川崎フロンターレ公式

エデュアルド・ネット選手 アヴァイFC(ブラジル)から完全移籍で合意

今、とにかく嬉しい気持ちでいっぱいです。私に今シーズンもプレーするチャンスを与えてくれたフロンターレに感謝しています。昨シーズン、最初はなかなか監督の要求をうまくピッチで表現することが出来ず、初めての日本での生活ということも重なり苦労をしました。ただ、チームやサポーターの皆さんが温かく私を迎えてくださっていることを感じていたので、焦らずに自分の出来ることを1つ1つやっていこうと思っていました。おかげさまで徐々にチャンスをもらえ、その中で出来ることが少しずつ増え、力になれたかなという手ごたえもあります。今シーズンはもっとクラブの力になりたいと思っています。それが皆さんへの恩返しだと思っています。いつもありがとう 引用元:川崎フロンターレ公式

田中碧選手 川崎フロンターレU-18からトップチーム昇格

デューク カルロス選手 川崎フロンターレU-18からトップチーム昇格

タビナス・ジェファーソン選手 桐光学園高校から加入

知念慶選手 愛知学院大学から加入

ポープウィリアム選手 東京ヴェルディから期限付き移籍で加入

はじめまして。ポープ ウィリアムです。今回フロンターレでプレーするチャンスをいただきました。自分の持っている力を最大限生かしていけるよう努力します。等々力のピッチに立てるよう頑張るので応援よろしくお願いします。 引用元:川崎フロンターレ公式

鬼木達監督 コーチから監督昇格

退任する風間八宏監督の後任に、鬼木達コーチが就任。

このたび、来季の監督に就任することとなりました。2006年に川崎フロンターレで現役を引退し、以降、フロンターレで指導者として仕事をさせていただきました。今回、クラブから監督就任の話をいただき、私自身、強い気持ちでチャレンジしていこうと決心しました。風間八宏監督が作り上げた魅力あるフロンターレのサッカーを引き継ぎ、さらに発展させていきたいと考えています。川崎フロンターレは、サポーターの皆様、川崎市民の皆様、スポンサーの皆様をはじめとする、チームを支えていただいているすべての皆様と、常に一体となって前に進んできたクラブだと思っています。等々力の雰囲気も、数多くのイベントなどの地域貢献活動や復興支援活動もすべて皆様抜きには考えられません。これからももっともっと愛されるクラブ、チームとなるように一緒に歩んで行ってほしいです。私も精一杯頑張ります。改めてよろしくお願いします 引用元:川崎フロンターレ公式

 - 川崎フロンターレ