FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

DAZN(ダ・ゾーン)月額1750円でJリーグ全試合中継!視聴方法と解約方法

      2017/03/11

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

スカパー!に変わって2017年からDAZNがJリーグ中継に

スカパーからイギリスに拠点を置くパフォームグループのDAZN(ダ・ゾーン)が2017年から10年間、Jリーグ全試合中継を行うことなった。10年間で2100億円の大型契約でJリーグにとっては歓迎する出来事となった。これによって優勝賞金が10億円になる見込みで、固定分配金も3.5億円に増額されることになり、総額13.5億円を手にすることが出来、クラブにとっても補強などできるメリットがあります。

2016年までJ1中継で6台だった中継カメラを9台に増やし、毎節の注目試合は最大16台とすると発表した。

NTTドコモと提携!月額980円で視聴可能に

NTTドコモユーザーは月額980円で、DAZN for docomoが利用可能となる。また、「dTV」(月額500円)をセットで利用する場合は、合計額(1,480円)から200円を割引し、月額1,280円で「DAZN for docomo」と「dTV」を楽しめるようになる。ドコモ契約者以外でdTVを契約している場合は、DAZNとdTVの合計料金(2,250円)から200円値引き。2,050円で両サービスを利用できる。ドコモユーザーは携帯電話料金との合算払い。ドコモ以外のユーザーは「dアカウント」に設定したクレジットカード払いとなる。

DAZNでどんな番組ができるのか

J1からJ3までの全試合はライブ中継されるほか、見逃し配信やハイライトも放送される。現在の見逃し配信の視聴期間は放送後30日までとなっているが、加入者からの要望が多ければ「90日から120日までの配信期間の延長」や「加入者限定で1年間視聴できるダウンロードサービス」も検討するという。また、全ゴールを1つのチャンネルで見れるコンテンツや、スタジアム観戦者のためのサービスを無料提供することも発表された。

ただしスタジアム内でのコンテンツについてはスタジアム内のWiFi環境整備が急務。

DAZN(ダ・ゾーン)とは

インターネット動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)は、ドイツ、スイス、オーストリアでサービスを開始した。日本では税抜1750円で観ることができる。Jリーグの全試合中継のほかVリーグ(日本バレーボールリーグ)、F1、NFL、MLB、NBA、NHL、トップリーグ、ブンデスリーガ、セリエA、リーグ・アンなども配信している。そのほかプロ野球の横浜DeNAベイスターズと広島東洋カープの試合(ただし広島県内で地上波中継がある場合、地元民放局への配慮から県外限定)も配信。

DAZN(ダ・ゾーン)公式サイトで申し込みできます。

DAZN(ダ・ゾーン)を観るには

DAZN(ダ・ゾーン)はパソコンのブラウザ(Chrome、Safari)、スマホ、タブレット(iOS、Android)で観ることができます。そのほかテレビではAmazonのFireTVでも観れます。現在のところAppleTV、ChromeTVは対応していないようです。ネット環境はWi-Fiなどが必要です。

テレビ・・・ソニー、パナソニック、LGのスマートテレビと、Amazon Fire TV、Fire TV Stick

スマホ&タブレット・・・モバイルブラウザ、Android、iOSの専用アプリから閲覧可能
パソコン・・・Google Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Edge
ゲーム機・・・Xbox One

プレステ、AppleTV、iOSアプリでも春までに対応

PlayStation3、PlayStation4やAppleTV(tvOS)、Chromecast、東芝のテレビ、ひかりTVチューナが2月中に対応予定。また3月にはiOSアプリのネイティブ化を予定していてiPhoneやiPadでも見れるようになる。

DAZN(ダ・ゾーン)の申し込み、契約方法

DAZN(ダ・ゾーン)公式サイトから申し込みできます。はじめにアカウントを登録し名前、メールアドレス、パスワード、支払い方法を設定します。

登録するには、クレジットカードが必要で、国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESSのロゴがあるクレジットカードで登録可能です。

AppleTVやChromecastでは観れない?

今後対応予定だそうですが、2017年1月現在は未対応。しかし会見で対応する方針だとコメントがあったので待ちましょう。

DAZNのFAQこちら

DAZN(ダ・ゾーン)で無料期間、観た感想

申し込み1ヶ月間は無料視聴できるのでオーストラリアリーグ中継やVリーグ中継(女子バレーボール)を自宅のWi-Fi環境(UQ WiMAX)にて観てみた。AmazonのFireTV Stickを使いDAZNアプリで視聴。回線が途切れるようなことはほぼなく、感じるストレスはあまりない。立ち上がりに映像がはっきり写らないこともありますが、中継が始まるとTV放送と変わりありませんでした。

DAZN(ダ・ゾーン)の解約方法

パソコンの場合、DAZNにサインインし、上部中央の「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択、「登録情報」内の「退会する」を選択します。
スマホやタブレットの場合、端末の「Chrome」や「Safari」などのウェブブラウザより、DAZNにアクセスし、サインイン。マイ・アカウントの「登録情報」内の「退会する」を選択。

HUBでも試合観戦可能に

以前にも試合観戦ができたHUBでも中継での試合観戦が可能になった。

 - シーズンオフ ,