FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【札幌戦2017】雷雨の等々力で憲剛、悠アベック弾!夏の連勝を飾り3位浮上

   

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレ 試合結果

川崎フロンターレ 2-1 北海道コンサドーレ札幌 (等々力競技場

13′ 中村 憲剛 (川崎)
75′ 小林 悠 (川崎)
80′ ヘイス (札幌)

試合後記

多摩川花火大会(世田谷区・川崎市)の開催日と重なった札幌戦。コンサドーレ札幌に移籍した福森晃斗選手の凱旋でもある。

試合前は台風のような雷雨と強風が等々力を襲う。近くの多摩川にも落雷があったとか。

練習が始まる前には小康状態になった。

始球式は宇宙飛行士の大西卓哉さん。ハーフタイムには宇宙での活動を動画で紹介してくれました。

鬼木達監督 コメント

前線の絡み自体は今までより非常にスムーズにいっていると思いますし、おのおのがそれぞれの特徴を出そうという意思がありますので、そういうところで言うとスムーズにいっていたと思います。ただ、もっとやらなくてはいけないところ、走るところや、全員が受け手、出し手と両方をやり続けなければいけないかなというのはあります。ただ、本当に順調にきているとは思っています。 引用元:川崎フロンターレ公式

中村憲剛選手 コメント

やっぱり先制点というのは非常に大事で、試合の流れというのはそこで決まる。今日は中盤を作れていたので、個人的にもとにかく(小林)悠の近くでエリアに入るというところが(自分の)課題の一つだと思っていました。そこで得点の時もしっかり中に入れていましたし、僕の前に落ちてきたのは偶然ですけど、そこにいたことは必然なので、やっぱりその意識というのが非常に大事だったと思います。(大島)僚太や(エドゥアルド)ネット、アキ(家長 昭博)や阿部ちゃん(阿部 浩之)も降りたりしてくれていましたし、その中でオレも落ちてしまうと悠が孤立してしまうところもあったので、そこは意識して前に行っていました。それでも遠いところはまだあったので、そこはちょっと課題です。 引用元:川崎フロンターレ公式

ツイッターのタイムライン

 - コンサドーレ札幌, 川崎フロンターレ ,