FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

川崎Fのシーズンチケット完売、等々力のキャパオーバーの声も

   

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

2019年シーズンチケット完売

川崎フロンターレはシーズンチケットの第三次販売中止を発表し、事実上の完売となった。18年に連覇を達成し、最終節では朝の自由席抽選が4000組を越すなど、キャパオーバー状態が続いていた。

長年サポーターを続けたいたシーズンチケットホルダーからが抽選に外れて落胆するツイッターが数多く散見され、改善を求める声も多数上がった。

等々力のバックスタンド改修は2020年以降

等々力陸上競技場のバックスタンド、サイドスタンドの改修は、近隣で建設中の等々力野球場の完成後の着工予定で、改修計画はまだ正式に発表されていない。最終的な収容人数は35,000席の予定だが、それでもキャパシティ不足を懸念する声もある。

新スタジアム案は

川崎市中原区の元住吉地区にある、三菱ふそうトラック本社工場の第二敷地が、大和ハウスに売却予定で、敷地面積は4万6755平方メートル(東京ドーム2個分)。東急元住吉駅から15分のアクセスの場所。再開発の計画は未定だが、サッカースタジアム建設を推す声もあるが、果たして。

 - 川崎フロンターレ