FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【仙台戦2019】奈良に届け!仙台から3得点、勝ち点3、暫定3位だ!

   

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

試合結果

川崎フロンターレ 3-1 ベガルタ仙台(等々力陸上競技場)

13′ 小林悠(川崎)
37′ 長谷川竜也(川崎)
53′ 小林悠(川崎)
69′ 大岩一貴(仙台)

脇坂とジェジュが初先発。怪我人が増えてきてるが、それでも選手層の厚さが感じれる試合だった。奈良が全治4ヶ月。千葉に移籍にした田坂も全治7ヶ月というニュースが前日に飛び込んできた。

令和時代初戦

久しぶりに等々力陸上競技場に行きました。向かいの野球場の工事も進んでますね。

塩ちゃんこも美味しい。味噌ちゃんこは残念ながら売り切れでした。

イッツアスモウワールドでは、おなじみの光景。

鬼木達監督 コメント

ゲームのほうは立ち上がりから自分たちらしく攻撃で人数をかけていこうというところで、本当に球際のところを含めて、攻守において人数をかけて良い形で得点を奪ってくれたと思っています。課題ももちろんありますけど、ただこういうゲームをしっかりと勝ち切ったこと、またホームでしっかり勝てたこと。うれしく思いますし、次につなげていきたいと思います。

引用元:川崎フロンターレ公式

長谷川竜也選手 コメント

得点を決められて良かったなという感じです。(プレーでは)いつもどおりノボリくん(登里 享平)が内側に入ってオレがサイドを取るほうが、相手のバランス的にはイヤなんじゃないかというところで選んだだけで、自分が内側に入ったときにノボリくんは幅をとってくれていた。ただ、自分が幅をとってノボリくんが内側を取るという頻度が多かったけど、それでも遜色なくやれていたので良かった部分のほうが多かった。もう少し改善しなければいけない部分もあったので、そこは話しながらやっていきたいなと思います。

引用元:川崎フロンターレ公式

twitter タイムライン

 - ベガルタ仙台, 川崎フロンターレ, 未分類