FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【清水戦2019】脇坂初ゴール!大島ミドル!ダミアン!10年ぶり5連勝!

   

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

試合結果

清水エスパルス 0-4 川崎フロンターレ(IAIスタジアム日本平)

23’小林悠(川崎)
45’脇坂泰斗(川崎)
80’大島僚太(川崎)
90+1’レアンドロ・ダミアン(川崎)

川崎は小林悠とダミアンの2トップスタート。前半に2得点、後半にも2得点と清水に圧勝した。脇坂も加入後初ゴールも決め、後半は大島のミドルシュートやダミアンのDFを背負いながらのボレーシュートも炸裂。10年ぶりリーグ5連勝を飾った。一方、清水エスパルスは、試合後にヤン・ヨンソン監督の退任を発表した。




鬼木達監督 コメント

ゲームのほうはセットプレーという形で点を取れたことで、少し自分たちに余裕ができました。ただ、前半の終わりの頃、難しい時間をしっかり選手が耐えてくれたこと、その時間でも点を取ったことで、その先につながっていったと思います。決して4-0の差があったとは思いませんけど、ただしっかりと選手が最後まで頑張り続けた、そういう成果だと思います。

引用元:川崎フロンターレ公式

ヤン・ヨンソン監督(清水)コメント

今日はひどく見えてしまう点差での敗戦になってしまい、非常に残念に思います。しかし、自分たちが前半に見せていた内容、パフォーマンスは良いところもあったと思います。相手は限られたチャンスの中で2点決めてきました。ウチにも良いチャンスがいくつかありましたが、そこをうまく決められなかった前半でした。

後半も前半見せていたような内容を見せるようにということで臨みました。相手も守備をうまくやってきて、ウチとしては点を取りにいかなければならないということで、多少前がかりになっていました。途中にフォーメーションの変更も行いましたが、そういう中で相手に逆を突かれて、追わなければいけない展開なので間延びしたところもあったと思います。後半は自分たちの力を出し切れなかったと思います。

引用元:川崎フロンターレ公式

レアンドロ・ダミアン選手 コメント

チームとしてやってきたことをピッチで出すことができた。トレーニングのなかで監督がいろいろな分析をして、どの選手が出ても力を出せる状態にあるし、それがあるからこそチームとして連勝できていると思う。個人的には試合を重ねるごとにチームにフィットしてきていると思う。チームメイトもサポートしてくれるので非常に助けられている。2点目のアシストはヤスト(脇坂泰斗)の近くでプレーしながら前線でボールキープして、うまくアシストすることができた。4点目は自分が好きな形のゴール。あの瞬間、中に誰もいないように見えたので、自分の特徴をうまく使いながらシュートに持ち込むことができた。全体的には個人的な部分だけではなく、チームとして修正していけばもっとよくなっていくと思っている。

今日は母の日。フロンターレのサポーターのお母さんたちには感謝の気持ちでいっぱい。フロンターレのためだけではなく、夫のため、お子さんのため、お母さんとして日々大変だと思うけど、みんながいつも感謝している。今日のこの勝利とともに、みんなで母の日をお祝いしましょう。私の2人の子どもの母である妻も、今日のゴールをきっと喜んでくれていると思うので、帰ったらお祝いしようと思う。お母さんだではなく、本当にどこに行っても素晴らしいサポーターの皆さんがスタジアムに足を運んでくれていることにいつも感謝してる。これからももっと一緒になって頑張っていきたい。

引用元:川崎フロンターレ公式

twitter タイムライン




 - 川崎フロンターレ, 清水エスパルス , ,