FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

【天皇杯2015】京都の素早いプレスやパスに振り回されながらも勝利、ラウンド16進出(京都戦、3-0)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

IMG_6815

平日ナイター開催となった天皇杯3回戦は京都サンガFCを迎えた。リーグ戦やナビスコ杯戦と違って華やかな屋台などがあるフロンパークは天皇杯では出店できないため、すこし寂しい感じの等々力緑地。

いつも対戦相手のユニを着たピコリーノもお出迎えするのでしが、京都サンガ仕様のユニが無くなってしまったそうで・・・残念です。

IMG_6817

試合前には来季フロンターレが20周年を迎えるということで陸前高田での親睦試合や、OB混合の記念試合、新ユニフォームなどが発表された。

試合は前半から京都の素早いプレスやテンポのいいパスワークに翻弄される。パスミスが少なく正確なパスは風間サッカーのお株を奪うような感じ。ディフェンスラインも高く、なかなか前線からゴールまで運べない。しかし20分ことから徐々にペースをつかみ出し、大久保によるゴールで先制。

IMG_6825

後半も相変わらず厳しいプレスやログボールなど仕掛けてくる京都。最後のフィニッシュ制度が高ければ恐らくJ2でも上位に食い込めれるんじゃないかなと思った。なかなか決め手がない時間帯ばかりが過ぎていく中で小宮山が鮮やかなシュートで追加点。さらに終了間際には杉本健勇の追加点もあり、苦しみながらも3−0で勝利。ラウンド16(4回戦)進出を決めた。

IMG_6830

 - 京都パープルサンガ, 天皇杯・高校サッカー, 川崎フロンターレ ,