FOOTBALL RECORDS

サッカースタジアムガイドとJリーグクラブ応援歌集

*

【広島戦2019】頼れるダミアンのゴールで、1点差まで追い詰める

   

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

途中出場のダミアンがヘディングで2点目

後半途中出場のダミアンは、2点ビハインドのなか、長谷川からのクロスにヘディング。肩のあたりにあたったボールがゴールに吸い込まれ1点差につめよるゴール。

小林悠選手のコメント

最低でも引き分けまでは追いつきたいと思っていた。1点目のアシストは、ユウ(小林悠)はインテリジェンスがある選手なので、ああいう動きをするのはわかっていた。自分がブロックをして、ユウに良いボールを落とすことが出来た。2点目はタツヤ(長谷川竜也)からDFの前に入ってくれと言われていた。そこに入ってヘディングをするイメージはあったが、肩に当たって決めることができた。クロスというのはフロンターレの特徴とは違うというのは理解しているが、こういう今日のようなゲームではクロスが必要になるし、自分の特徴も活かせることが出来た。ゴールはできたが、細かいところで今一歩、追いつくことが出来なかった。

引用:川崎フロンターレ

 - 川崎フロンターレ