FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

澤穂希、ラストゲームでV弾!皇后杯優勝で有終の美を飾る(新潟戦、1-0)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

冬空の等々力競技場。第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝が行われた。対戦カードは引退表明をした澤穂希がいるINAC神戸とアルビレックス新潟レディス。

IMG_7954

前半から新潟のカウンター攻撃と鉄壁な守備がさえ、神戸を抑えていた印象。しかし攻撃を何度も仕掛けるも、フィッシュが決まらないまま前半終了。

0−0で折り返した後半は、徐々に神戸のリズムになっていく。後半33分、川澄のコーナーキックを澤穂希がヘッドでとらえ、ゴール右隅に叩きこみ先制。

新潟も猛攻を仕掛けるも最後まで決めきれず神戸の優勝が決まる。

試合後は澤穂希の胴上げや、表彰式。そして澤穂希への引退会見などが行われる。

20151227_160952

 - アルビレックス新潟, 天皇杯・高校サッカー ,