FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

大久保157得点目も霞む、誤審のプロ・高山啓義主審のカードショウでバカ試合に(湘南戦、4-4)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

試合結果

川崎フロンターレ 4−4 湘南ベルマーレ

前半13分 大久保嘉人(川崎)
  20分 オウンゴール(湘南)
  38分 菊池大介 (湘南)
  39分 小林悠(川崎)
  41分 パウリーニョ(湘南)
  45分 小林悠(川崎)
後半77分 岡本拓也(湘南)
  91分 森本貴幸(川崎)

湘南ベルマーレ戦、1日を振り返る

2016年シーズン1ステージの等々力ホーム開幕戦は、湘南ベルマーレを迎えての第2節。2万人超えの観衆の中待ちに待ったシーズンがはじまる。前節の広島アウェイ戦でいい勝ち方をしただけに期待は大きい。久しぶりのフロンパークは旧市民プール、旧野球場が解体されて雰囲気がすっかり変わっていました。

IMG_9203

お馴染みのピコリーノは川崎と湘南カラーでお出迎え。20周年記念の旗もありました。

IMG_9204

等々力陸上競技場前にはエアドームも登場。

IMG_9208

試合前に、春日山部屋(川崎市)の名物塩ちゃんこ(400円)をいただきました。あったまるー。アウェイサポーターにも人気で開店前から行列ができていました。

IMG_9215

開門しメインスタンドのテラスからフロンパークと旧市民プール側を望む。大きな更地になってるのは新しい等々力野球場が出来る予定。1万人収容の野球場とのことで完成が楽しみです。

IMG_9217

エントランス前のロータリーでバス待ち。新選手たちの応援歌練習も兼ねて、盛り上がってます。

IMG_9225

選手バスもリニューアルされ、気持ちも一新。

IMG_9238

ホーム開幕戦の始球式は、中村憲剛の母校・中央大学サッカー部の先輩、パンサー尾形さんが登場。しかしいきなり外す・・・2本目は決めたけど、なんか嫌な予感・・・。サンキュー!と気持ち良く試合が終わるといいのですが。

IMG_9247

20周年記念のビッグフラッグもお目見え。総額500万円!中央のエンブレムはサポーターたちの顔写真で作られたモザイクアート。そしてLOVE KAWASAKIと書いてあります。

IMG_9249

まずは前半から湘南が勢いよくプレッシャーをかけて押しまくる。そんななか大久保嘉人のゴールで先制!通算157得点目。

しかしその後、どう見てもキーパーチャージだが、キリノに押し込まれ同点。あとでオウンゴールとの判定となったが、この辺りから高山主審への不信感がスタジアム全体に漂いだす。

終わってみると4−4というバカ試合。小林悠2得点、大久保1得点、森本が後半ロスタイムに同点ゴールで追いつき試合終了。

IMG_9250

風間監督コメント

残念なゲームであったのは間違いないですけど、普通であれば犯してはいけないミスを犯し過ぎたというところ。それからもう1つは、後半、われわれは完全に支配したと思っていますけど、攻撃の手を緩めてしまった。そこはこれから、個人個人で変えていってもらわないといけないなと。チームとして力は付いてきたと思いますけど、そこの中でのミスというのはチームがするものではなくて誰かがするもの。そこのところは厳しく変わっていってほしいなと思います。

森本貴幸選手コメント

(等々力でのプレーは)2回目ですけど、サポーターもすごく多くて熱狂的でした。小さいころから親しみのあるスタジアムなので、そこでフロンターレでの最初のゴールを決められたのは良かったです。

小林悠選手コメント

(終了間際のチャンスでは)大歓声がすごく聞こえて、ああいうところで決められないのは自分の弱さだと思うし、(大久保)嘉人さんが中でフリーだったというのをあとから聞いて、分かっていなかった。ゴールしか考えていなくて、そこの判断の悪さは自分の未熟なところかなと思いました。

大久保嘉人選手コメント

(川崎Fでの)2年目は3試合目まで取れなかったですし、早めに決められて良かったです。ディフェンスの練習をチームとしてやってきた中で湘南に4点取られるのは問題です。それなら、違うことをしなければいけないんじゃないかな、とも思います。

チョン・ソンリョン選手コメント

個人的に4失点というのは最悪だが、最後同点に追いつけたのはよかった。1 失点目に関しては、あんなゴールは初めて。悔しいがどうしようもない。

その他の戦評、話題

 - 川崎フロンターレ, 湘南ベルマーレ , ,