FOOTBALL RECORDS

川崎フロンターレ観戦記とアウェイゲーム録

*

砂岩を崩し、単独首位返り咲き!等々力劇場で大久保嘉人159ゴール(鳥栖戦、1-0)

      2017/03/28

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

試合結果

川崎フロンターレ 1−0 サガン鳥栖

後半94 大久保嘉人(川崎)

試合後記

那須どうぶつ王国からアルパカさん、カピバラさん、羊さんたちが等々力陸上競技場にやってきた。毎年恒例のイベントで子どもたちに大人気です、アルパカさんって、メーメーって羊のように鳴くんですね。初めて聞きました。

IMG_9929

今日のピコリーノは鳥栖バージョン。

IMG_9933

陸前高田ランド春と題したイベントも同時開催。目玉は陸前高田の蒸し牡蠣。Mサイズ300円。Lサイズ500円。その場で蒸してくれる。肉厚でジューシィで甘〜い!

IMG_9944

元住吉に本店があるイクミママのどうぶつドーナツ。あっという間にカブレラドーナツが完売していました。

IMG_9947

試合は前半からプレッシャーをがんがんかけてくるサガン鳥栖。なかなかフロンターレらしいパスワークができない。

IMG_9964

後半、サガン鳥栖が疲れだし、少しはフロンターレペースになってくるがお互い好セーブやシュートミスもあり、得点が奪えない。後半ロスタイムに、このまま引き分けかと思ったら、GKチョンソンリョンからのロングボールに、原川、小林とつないで最後は大久保嘉人が劇的ゴール!久しぶりに等々力劇場を体験できました。

風間八宏監督コメント

(マッシモ監督の鳥栖に苦しめられた?)敵よりも味方なんですよね。例えば田坂が入るだけでも、動きが間、間に入るので、マークが付こうが付かないが、必ず相手は上げられるんですよね。だからそういう意味では、そのところの動きがすごく少なかった。ノボリ(登里享平)ももちろん久しぶりですし、リョウタ(大島僚太)が思ったより本調子ではなかったので。そういう意味ではサイドにしてもなかなか難しかったのですが、そういうものを崩すにはどこに立つかということ。それから、相手が動いた動きをどう使うかということ。それができれば、自分たちがボールを持てば、いつも言っている通り意志は我々の中にあると、そう思っていますので、そういうことはないんじゃないかなと。逆にずっとピッタリついてくれれば最後のユウ(小林悠)みたくフリーになったり。ああいう状態はたくさんできるはずですから。相手は素晴らしいチームですけど、相手云々よりも、我々だと。とにかくゲームに慣らせなければいけないというのもあったので。そういう意味では予想していた範囲の中ではありました。

チョンソンリョン選手コメント

最後の最後で決めてくれて、本当にありがたかった。しっかり守り続けていれば自分たちがゴールできると信じて、最善を尽くして最後までやりきった。最後のロングキックは時間がなかったので、状況を見て蹴った。チームとしてしっかりパスをつなぐことが一番だが、苦しいときのひとつの戦術になればいい。試合を重ねるごとに呼吸も合ってきている。求められる結果を出せているチームだし、ケガ人が出ているがそれでも自分たちのサッカーができるのは強みだと思う。

奈良竜樹選手コメント

後半は少しずつスペースが生まれて、サイドからチャンスが生まれていた。あそこまで劇的になるとは予想できなかったが、サッカーは90分でやるスポーツだと思った。去年、マッシモ(マッシモ フィッカデンティ監督)とFC東京で一年やって、セットプレーでの工夫が本当にうまい監督。豊田選手がうまかったというのもあるが、自分もレフェリーの基準をなかなか掴めきれなかったところがある。その中で、後ろもしっかり我慢することができたのは収穫だった。サッカーは90分だと改めて感じたし、このチームの底力も感じた。次はFC東京なので、これをしっかりつなげていきたい。

大久保嘉人選手コメント

ユウ(小林悠)からボールが来ると思っていたが、その前に2本外していたので、また外すんじゃないかと思っていた。とにかく集中してしっかりと見て顔面でもいいからと押し込んだ。通算 159得点といっても、まだ通過点。200点を目指して高いモチベーションでやっている。これからももっと得点を積み上げていきたい。ケンゴさん(中村憲剛)のゆりかごダンスも、こういう形でできて最高だと思う。どうしても点を取りたいという気持ちがみんなから伝わってきた。今回決めることができなかったら、みんなに謝るしかないと思っていた。サポーターの声も諦めていなかったし、その雰囲気にも押されて最後のボールにかけた。結果が出ているのは、チームとしてとにかく勝ちたいという気持ちが出ているからだと思う。

中村憲剛選手コメント

ナビスコで新潟に勝ったことでチームの競争が激しくなっている。みんなのコンディションが上がってきたことで、選択肢も増えてきている。今日はケンタロウ(森谷賢太郎)がベンチに座っている。リキ(原川力)はすごく特徴があるわけじゃない。でも、入れたら普通にやってくれる。そういう意味では、ボランチが面白くなってきている。これでリョウタも火がつくはず。勝ちながらこういうのをやっていきたい。フロンターレがこういうメンバーでこういうサッカーというのは、いい意味でも無くなりかけている。いろんな選手を組み込みながら、もう一個上に行けるんじゃないかなと思っている。

ツイッターのタイムライン

大久保嘉人のゴールがベストゴールに選出された。

 - サガン鳥栖, 川崎フロンターレ , ,