福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡の雑学

福岡に健康食品や通信販売会社が多いのは何故?

投稿日:2017-10-03 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

人件費が安い

全国の主要都市圏の中で人件費が安く、オフィス賃料も安い福岡県、福岡空港や博多湾など輸出、輸入などの貿易も盛んで、空路も陸路もアクセスも良い。

 

きっかけは明太子

辛子明太子メーカーで全国的に有名な「ふくや」が、1985年に電話2台オペレーター2人体制で通信販売をスタートし福岡で根付かせたノウハウが福岡市内の経済界に波及したというのが大きい。また「ふくや」は辛子明太子の製法などを特許申請せず、広く福岡で広がることを望んだという点も大きい。

主な健康食品会社

エバーライフ(皇潤)
キューサイ(青汁)
やずや(香醋、にんにく卵黄)

アスカコーポレーション(化粧品)

福岡ではありませんが、九州にはジャパネットたかた(長崎)や再春館製薬所(熊本)、健康家族(鹿児島)もあります。

福岡県の規制緩和?

福岡県が健康食品関連について規制が東京、大阪などより緩いという話。会社の設立や販売がしやすいのかもしれません。

役所の規制が関連しているらしい。近々変わるみたいだが、薬事法の絡みで厚生労働省に認可を受けている薬ではない、サプリメントは効能などを謳うことを極度に制限している。それを判断するのが県庁の薬務課なのだが、どうも福岡県をはじめとする九州各県の薬務課の規制は他の地域に比べて緩いらしい。つまり行政の裁量で規制緩和がなされているわけだ。

だから、効能などをある程度謳って消費者が買いやすいようにしているわけであり、立派な地域振興策なわけだ。規制緩和が如何に産業育成に貢献できるかの良い例だろう。まあ、もちろん消費者庁的な動きとは真っ向ぶつかるわけだが、私は自己責任だと思うんだよなあ。。。消費者が自分で判断して良し悪しを決めればいいことで。なんでもお上に従うとかってどーかと思うのである。

(2014年6月28日「HORIEMON.COM」より転載)

-福岡の雑学
-

執筆者:

関連記事

天神ビッグバン、福岡ビル跡、大名小跡など福岡の再開発計画

天神地区でオフィスビル建て替え 天神地区の福岡ビルなど複数のオフィスビルを建て替える計画。ハイクラスのホテル誘致をおこなうほか、西鉄本社が入るオフィスビルなどを計画。 天神ビジネスセンタービル 福岡地 …

天神イムズが2021年終了、22年以降に新ビルを着工

イムズが閉店 三菱地所は、天神の「イムズ」の営業を2021年度中に終了すると発表。天神地区「天神ビッグバン」の一環で、新たな施設の工事を22年度中に着工予定。 「イムズ」は情報・文化の受発信機能を担う …

博多駅周辺も容積率アップで、高層ビルに建て替えへ

博多駅前のビルを高層ビル化 福岡市は、JR博多駅から半径500メートルのビルを建て替え促進する「博多コネクティッド」を始めると発表した。 「天神ビッグバン」の博多版で、容積率を上乗せする独自の支援制度 …

福岡空港

福岡市でパスポートを申請・更新する方法

パスポート新規申請方法 福岡県でパスポートを申請にあたって簡単な条件としては、福岡県に住民登録(現住所)がある方・日本国籍を有する方です。 パスポート申請の流れは、福岡県内にある4カ所のパスポートセン …

スターフライヤーで羽田から福岡・北九州を格安で移動

スターフライヤーは、本拠地を北九州空港に置く日本の航空会社です。安全運航のもと、人と心を大切に、個性、創造性、ホスピタリティーをもつ、「感動のあるエアライン」を企業理念に掲げ、既存の航空会社にはないサ …