福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡の観光スポット

福岡ヤフオクドーム見学ツアーに行こう

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

見学ツアー内容

ヤフオクドームを、たっぷり見学することが出来る内容となっています。選手たちが実際に使っているロッカールームやベンチ、ブルペンを案内してもらえます。スタート地点は王貞治ベースボールミュージアム。そして、スタンド席ではヤフオクドームについての解説をしてもらえ、ドームの大きさや開閉式屋根について知識を深めることが出来ます。フィールドに入る事が出来るだけでなく、人工芝の上で記念撮影も!プレスカンファレンスルームという、選手が記者会見をする部屋でも、記念撮影が可能。そして、ビジター球団用のブルペンや選手のロッカールームへと進んでいきます。監督や選手達が座っているベンチに座らせてもらうことも出来て、ファンにとって大人気のツアーとなっています。(ツアーの内容は、館内の使用状況によって変更する場合があります。)

チケット

福岡ヤフオクドーム見学ツアーは、ドームガイドによる案内で見学できるツアーです。いくつかの見学コースがあり、料金はそれぞれ異なります。予約はネットの申し込みフォームから出来ます。

・ドーム内見学コース(所要時間約90分)

普段見ることが出来ない、ヤフオクドームの裏側に入ることが出来る人気のツアー。スタンド席では、ドームについての説明をしてもらえます。フィールドやカンファレンスルームでの記念撮影も可能。高校生以上1500円、小学4年生~中学生800円、小学3年生以下500円。3歳以下は無料。

・OB解説付練習見学コース(所要時間約1時間45分)
ホークスのOBの解説付きの見学コースです。練習の見学が出来たり、質問タイムもあります。
高校生以上2000円、中学生以下1000円、3歳以下無料。

・ミュージアムガイド付コース(所要時間約40分+ミュージアム自由見学)

ガイドと一緒に、王貞治ベースボールミュージアム館内を見学するコース。
高校生以上1200円、小学4年生~中学生600円、小学3年生以下300円。3歳以下は無料。

◆駐車場
駐車場の空き情報は、福岡ソフトバンクホークスのサイト内にあるヤフオクドーム駐車場情報に載っています。
https://www.softbankhawks.co.jp/stadium/parking/index.html

約1700台分の駐車スペースがあります。

・普通車の場合(1日)
平日は2500円、土日祝日コンサート日は3000円となっています。
野球開催日以外は、最初の一時間が300円。それ以降は30分で150円加算されていきます。

・大型車の場合(1日)
車高が2.1m以上の車は、5000円。事前予約の必要があります。イベントやコンサートがある時は、予約不可。

駐車場の事前予約は、ローソンやセブンイレブン、タカチケット、チケットぴあで購入することが出来ます。オープン戦では駐車場事前予約サービスが使えないので注意。台数限定なので、早めの予約をおすすめします。

-福岡の観光スポット
-

執筆者:

関連記事

シーサイドももちのホテル、福岡ドームイベントに便利

ヒルトン福岡シークホーク 海に面した大きなホテルで、世界各地の都市への直行便があるのが最大の特徴です。そのため、国際的な交流が盛んな空間となっています。福岡空港へは車を使えば20分、博多駅へは15分で …

天神地下街は全長600メートルの西日本最大規模の地下街

日本有数の地下街 1976年に完成した福岡市の中心部、天神にある地下街で、全長が南北600メートル。1日の歩行者数は40万人。ヨーロッパの石畳の街並みを再現した地下街。 天神コア、西鉄天神駅、地下鉄天 …

福岡タワー、日本一の海浜タワーからの展望

福岡タワーとは 福岡タワーは、1989年(平成元年)に福岡市制100周年を記念し開催された「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」のモニュメントとして建てられました。電波塔と展望タワーの役割を併せ持ち、全 …

キャナルシティ劇場が2022年から多目的シアターに転換

劇団四季専門劇場の終了 キャナルシティ博多内の「キャナルシティ劇場」は、株式会社サンライズプロモーション東京と2022年7月1日からの劇場専用使用に関する契約を締結。劇団四季との劇場専用使用に関する契 …

アイランドシティに、やずやが商業複合施設「アイランドアイ」開業

商業施設とホテル、劇場の複合施設 健康食品通販大手のやずやは、福岡市東区のアイランドシティで、商業棟やホテルなどで構成する複合施設「island eye(アイランド・アイ)」を、3月に開業すると発表。 …