福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡の雑学

福岡から東京(羽田)までに移動は何がいい?飛行機?新幹線?お得は?

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

福岡発→東京行きのフライトが最も安い時期

福岡空港から羽田空港(東京)までの飛行機は4〜6月が最安で9,000円台で、最も高いのは11月〜1月で片道23,000円以上かかります。航空会社ごとに実施してる早割など使うと安く購入できることもありますが、年間通じて年末年始やお盆休みは高くなる傾向です。

福岡空港から東京(羽田空港)まで何時間?

福岡から東京までの平均フライト時間は1時間 25分です。羽田空港から都心に出る場合は東京モノレールまたは京急、神奈川県方面には京急が便利です。そのほかリムジンバスも各方面にアクセスできます。

東京モノレールで浜松町駅まで最短18分、京浜急行 (空港快特) で品川駅まで20分前後です。

ちなみに東京国際空港(成田空港)があるのは千葉県なので東京都心に出るには京成スカイライナーまたはJRなどのアクセスで約50分くらいかかります。

高速バスで福岡から東京まで行く場合

片道で7,700〜20,400円。所要時間約14〜15時間です。夜間走行するので翌朝には東京都内に到着できます。

新幹線で博多駅から東京まで行く場合

片道17,310〜30,650円。所要時間は約5時間くらいです。

早く行くなら飛行機、安さ重視なら高速バス

断然早さでは飛行機のほうが便利です。安さ重視なら高速バスとなりますが、長時間の走行なので疲労度は高くなります。

東京〜福岡間の移動手段
交通機関 費用(片道) 所要時間
高速バス 7,700〜20,400円 約14〜15時間
鉄道(在来線) 14,240円 約2日間
鉄道(新幹線) 17,310〜30,650円 約5時間〜
飛行機 4,790〜59,150円 約1時間50分〜2時間10分

-福岡の雑学
-

執筆者:

関連記事

西鉄バス、日本一のバス保有台数で福岡中を駆け巡る

路線バスでは日本一 西鉄バスは、年間輸送人員2億6000万人以上を誇り、年間走行距離は1億5000万キロ、1日1200台が稼働する福岡ではな欠かせな主要交通網です。 」 博多駅バスターミナル、天神、福 …

スターフライヤーが東京有楽町にアンテナショップ

常設のアンテナショップでグッズも販売 スターフライヤーは、東京・有楽町にある東京交通会館の2階にアンテナショップをオープン。 「黒と白を基調とした演出でスターフライヤーの魅力を発信しており、今すぐスタ …

博多駅周辺も容積率アップで、高層ビルに建て替えへ

博多駅前のビルを高層ビル化 福岡市は、JR博多駅から半径500メートルのビルを建て替え促進する「博多コネクティッド」を始めると発表した。 「天神ビッグバン」の博多版で、容積率を上乗せする独自の支援制度 …

スターフライヤーで羽田から福岡・北九州を格安で移動

スターフライヤーは、本拠地を北九州空港に置く日本の航空会社です。安全運航のもと、人と心を大切に、個性、創造性、ホスピタリティーをもつ、「感動のあるエアライン」を企業理念に掲げ、既存の航空会社にはないサ …

西鉄のICカード「ニモカ(nimoca)」の使い方

福岡生まれの電子マネー 「nimoca(ニモカ)」は、西日本鉄道の子会社である株式会社ニモカが発行する交通系ICカードです。九州で最も多い発行枚数を誇り、「nice money card」から引用した …