福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡の観光スポット

博多ふ頭に大型旅客船ターミナルなど整備、ロープウェイ計画も

投稿日:2018-12-08 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

超大型クルーズ船2隻同時着岸

博多港の中央ふ頭・博多ふ頭ウオーターフロント地区に、超大型クルーズ船2隻同時着岸できるクルーズターミナル新設。

新ターミナルは22万、16万トン級のクルーズ船の同時受け入れが可能。クルーズセンターにあるCIQ業務(税関、出入国管理、検疫)施設や待合室なども備える。延べ床面積は約1万3千平方メートル。クルーズ客用の観光バス駐車場は240台収容予定。

博多駅からロープウェイ計画も

JR博多駅からウオーターフロント地区までは、都市型ロープウェイで結ぶ計画もあったが、2019年3月白紙に。

MICE対応の大型コンベンション施設も

マリンメッセ福岡に隣接したエリアに、新展示場と3000席の新ホール(最大3千席)も新設。解体予定の福岡サンパレス跡地には、250室の高級ホテルを誘致予定。

-福岡の観光スポット
-

執筆者:

関連記事

門司港レトロに、温泉・商業複合施設が2020年にオープン

門司港レトロの新浜11、12号上屋跡地再開発 地産地消やジビエ料理のレストラン、地域の食文化(地酒、焼きカレー、地元農家のマルシェ)を紹介する店などをテナントに迎える予定。

小倉駅、モノレールと新幹線が同居する駅ビル

モノレールと新幹線一体型の小倉駅 小倉駅ビルのアミュプラザから北九州モノレールが発車 小倉駅周辺は商業施設やコンベンション施設、ホテル、サッカースタジアムなどが集まっています。 小倉駅ビルの中にモノレ …

大濠公園(福岡市)の観光とアクセス方法

大濠公園とは 福岡市のほぼ中央に位置する大濠(おおほり)公園は、総面積約40万平方メートルのうち約半分を池が占める全国有数の水景公園です。江戸の慶長年間、福岡藩の初代藩主だった黒田長政が福岡城を築城の …

大名小跡のスタートアップカフェで、起業相談もできる

大名小学校跡にスタートアップカフェ 福岡市立大名小学校がった場所に福岡市がスタートアップカフェを開設した。 入り口入るとウェルカムボードが 廊下や教室など小学校の名残があります。 スタートアップカフェ …

小倉城(北九州市)の観光とアクセス方法

小倉城とは 本州と関門海峡をはさんで九州の門戸である小倉は、古くから陸海の交通の要衝として、また政治、経済、文化の重要な拠点として栄えてきました。小倉城は13世紀の中頃、紫川河口西岸にあった丘に築いた …