福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡の観光スポット

HKT・吉本劇場がヤフオクドーム隣接地「E・ZO」に20年復活オープン

投稿日:2018-11-26 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

エンタメビル「E・ZO FUKUOKA(イーゾ フクオカ)」

福岡ソフトバンクホークスが、福岡ヤフオクドーム(福岡市中央区地行浜)の敷地内に7階建の自社ビル建設。3階ではドームの外周デッキと接続する。名称は「E・ZO FUKUOKA(イーゾ フクオカ)」

チームラボのVR劇場や王貞治野球博物、MLBカフェも

1階はAKB48グループの「HKT48劇場」
2階はバックヤード、倉庫
3階は飲食店の入るフードホール、「MLB Cafe FUKUOKA
4階は「王貞治ベースボールミュージアム
5階はチームラボによるVR劇場
5〜7階・体験柄アトラクション、1人乗りぶら下がり式レールコースター
7階は吉本劇場

高さ40メート、全長100メートルの滑り台を設置する計画もある。

HKT劇場が4年ぶり復活

福岡を拠点に活動するアイドルグループ、HKT48の専用劇場が2020年に復活。地上7階建ての1階に「HKT48劇場」が入る。

2020年春開業予定。

吉本興業も新劇場

『E・ZO FUKUOKA』(ヤフオクドーム敷地内)の7階に、福岡新劇場(仮称)を20年夏にオープン。

同劇場は約500席を予定しており、大阪「なんばグランド花月」、東京「ルミネtheよしもと」、京都「祇園花月」に次ぐ規模。

人気芸人による漫才、新喜劇などの寄席公演「九州花月(仮)」や九州発のエンターテインメント「九州新喜劇公演」など、おなじみのお笑い公演はもちろん、若手九州人気ユニットによる新しいエンタメショーや、音楽ライブも開催。大阪城公園の『クールジャパンパーク大阪』で展開している外国人観光客も楽しめるようなエンターテインメントも展開し、福岡の新名所となる劇場を目指す。

-福岡の観光スポット
-, , ,

執筆者:

関連記事

海の中道海浜公園にBBQ、宿泊施設やドッグラン整備、21年度完成

海の中道にBBQ施設やドッグラン 国営海の中道海浜公園に、宿泊用の球体テントやバーベキュー設備、ドッグランなどを備えた「パーク・ツーリズム」施設を整備。国土交通省九州地方整備局の公募で三菱地所などの企 …

ヒルトンホテルが長崎進出、2021年秋に開業

ヒルトンが200室の高級ホテルを長崎に 長崎市の交際交流拠点(MICE)に隣接し、ヒルトンがホテルを2021年秋に開業する。九州では福岡市に次ぐホテル。 ヒルトン長崎は延べ床面積2万平方メートルで地上 …

JR九州、博多港と釜山港間を大型高速船クイーンズビートル

2020年に就航 博多港と韓国・釜山港を大型高速船クイーンビートルを就航する。カラーはJR九州の赤。客席数は502で、これまでの高速船の2.5倍にする。 船内にはカフェや免税店、キッズルームなど多様な …

門司港駅が2019年3月リニューアル、スタバも併設

駅舎を大正3年の姿に復原 1914 年(大正 3 年)に創建された門司港駅を、大正 3年の姿に復原。外壁は石貼り風にモルタルを塗り、屋根には天然の石盤を葺く。 1階にスタバ、2階に洋食レストラン 1階 …

福岡の宿泊税は、1人1泊福岡県50円・福岡市150円で導入

九州初の宿泊税導入 福岡市内の1人1泊の税額を県税50円、市税150円とすることで、福岡県と福岡市が合意。 宿泊料が2万円以上の場合は県税50円、市税450円となる。 福岡市以外では県が一律200円を …