福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡の観光スポット

HKT・吉本劇場がヤフオクドーム隣接地「E・ZO」に20年復活オープン

投稿日:2018-11-26 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

エンタメビル「E・ZO FUKUOKA(イーゾ フクオカ)」

福岡ソフトバンクホークスが、福岡ヤフオクドーム(福岡市中央区地行浜)の敷地内に7階建の自社ビル建設。3階ではドームの外周デッキと接続する。名称は「E・ZO FUKUOKA(イーゾ フクオカ)」

チームラボのVR劇場や王貞治野球博物、MLBカフェも

1階はAKB48グループの「HKT48劇場」
2階はバックヤード、倉庫
3階は飲食店の入るフードホール、「MLB Cafe FUKUOKA
4階は「王貞治ベースボールミュージアム
5階はチームラボによるVR劇場
5〜7階・体験柄アトラクション、1人乗りぶら下がり式レールコースター
7階は吉本劇場

高さ40メート、全長100メートルの滑り台を設置する計画もある。

HKT劇場が4年ぶり復活

福岡を拠点に活動するアイドルグループ、HKT48の専用劇場が2020年に復活。地上7階建ての1階に「HKT48劇場」が入る。

2020年春開業予定。

吉本興業も新劇場

『E・ZO FUKUOKA』(ヤフオクドーム敷地内)の7階に、福岡新劇場(仮称)を20年夏にオープン。

同劇場は約500席を予定しており、大阪「なんばグランド花月」、東京「ルミネtheよしもと」、京都「祇園花月」に次ぐ規模。

人気芸人による漫才、新喜劇などの寄席公演「九州花月(仮)」や九州発のエンターテインメント「九州新喜劇公演」など、おなじみのお笑い公演はもちろん、若手九州人気ユニットによる新しいエンタメショーや、音楽ライブも開催。大阪城公園の『クールジャパンパーク大阪』で展開している外国人観光客も楽しめるようなエンターテインメントも展開し、福岡の新名所となる劇場を目指す。

-福岡の観光スポット
-, , ,

執筆者:

関連記事

福岡タワー、日本一の海浜タワーからの展望

福岡タワーとは 福岡タワーは、1989年(平成元年)に福岡市制100周年を記念し開催された「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」のモニュメントとして建てられました。電波塔と展望タワーの役割を併せ持ち、全 …

福岡市新展示場(第2展示場) 、マリンメッセと連結、2021年夏開館

マリンメッセ福岡隣接地に新展示場 博多港ウオーターフロント地区に建設予定の新展示場は、隣接するマリンメッセ福岡と大型の屋根でつなぎ、波をイメージした一体的な外観が特徴。 2021年夏の世界水泳選手権の …

嵐がCMで撮影した宮地嶽神社の「光の道」

宮地嶽神社が嵐の聖地に? 宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)は約1700年前に創建され、全国の宮地嶽神社の総本宮。主に開運商売繁昌にご利益があるとされ、毎年220万人以上の参拝客が訪問。   …

ららぽーと福岡、青果市場跡に進出!キッザニア併設で22年春開業

青果市場跡地に、ららぽーと 福岡市博多区那珂の青果市場跡地に、三井不動産系の「ららぽーと」が進出する。 職業体験テーマパークのキッザニアも ららぽーとは、首都圏を中心に全国13カ所で展開。キッザニアは …

照葉積水ハウスアリーナ(福岡市総合体育館)

Bリーグ・ライジングゼファ福岡の本拠地 九電記念体育館、福岡市民体育館の代替え施設として、東区のアイランドシティにオープン。5042席のアリーナがあり、Bリーグのライジングゼファ福岡の本拠地。 メイン …