福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡の雑学

西鉄のICカード「ニモカ(nimoca)」の使い方

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

福岡生まれの電子マネー

「nimoca(ニモカ)」は、西日本鉄道の子会社である株式会社ニモカが発行する交通系ICカードです。九州で最も多い発行枚数を誇り、「nice money card」から引用した覚えやすいネーミングで、生活に溶け込む地域通貨を目指しています。カードにお金をチャージ(入金)した分だけ繰り返し利用でき、イメージキャラクターの「フェレット」が愛らしい爽やかなデザインが好評です。

バスや電車の乗り降りはこのカードをタッチするだけで精算し、きっぷの購入や小銭の出し入れが不要です。九州内の西鉄のバスや電車をはじめ、地下鉄やJRなど異なる移動手段でも1枚のカードで通行が可能で、また、nimoca導入バスや電車を利用することでポイントが付きます。また、全国にある交通系ICカードの相互エリアでも利用することができるため、東京はもちろんのこと、国内旅行や出張など広範囲にわたって活躍します。さらに、百貨店やショッピングスーパーなどの商業施設をはじめ、コンビニエンスストアや自動販売機など、電子マネーとして使えるエリアが続々と広がっています。

nimoca(ニモカ)カードは、九州内の西鉄バスなどのバス営業所、私鉄や市電の営業所、にしてつストアなどの商業施設やnimoca総合カウンターなどで販売し、価格は2,000円(うちデポジット500円、利用可能額1,500円)です。大きく分けて、会員登録不要の「nimoca」と会員登録が必要な「スターnimoca」(登録無料)の2種類になります。どちらもnimoca導入のバスや電車利用でポイントが付きますが、「スターnimoca」は加盟店のショッピングなどにもポイントが付き(一部ポイントがつかない店舗を除く)、カードを失くした場合は再発行できます(手数料が必要)。他に、バスや電車で残額不足の心配がいらない「クレジットnimoca」もあります(提携クレジット会社へのお申込みが必要)。
nimoca(ニモカ)カードへのチャージ(入金)方法は、電車のIC対応券売機や商業施設にあるチャージ機に紙幣を挿入するか、バスやコンビニエンスストアの「ローソン」では乗務員や店員にお申し出ください。カード内には、1,000円単位で最大20,000円までチャージができます。

-福岡の雑学
-,

執筆者:

関連記事

福岡市への引越し・転入届、土日でもあいてる窓口

土日の福岡市役所(区役所)窓口はあるの? 毎月第2・第4土曜日の午前中に、区役所の一部窓口をオープンし、転入・転出などの手続きを受け付けています。 区役所の開設日時 毎月第2・第4土曜日休み 8時30 …

Yahooが、福岡・天神で『Paypayダッシュ』実証実験

自転車で配達するサービス ヤフーは、即時配達サービス「PayPayダッシュ」を発表。「ユーザーからの注文に合わせ、配達員が商品をピックアップし、自転車で配達する」サービスになりそうだ。2020年中には …

福岡に健康食品や通信販売会社が多いのは何故?

人件費が安い 全国の主要都市圏の中で人件費が安く、オフィス賃料も安い福岡県、福岡空港や博多湾など輸出、輸入などの貿易も盛んで、空路も陸路もアクセスも良い。   きっかけは明太子 辛子明太子メ …

福岡市の確定申告はどこで申請?福岡・博多・西福岡税務署の会場は?

福岡税務署・博多税務署は西鉄ホールが会場 2020年2月17日(月)~2020年3月16日(月)の平日午前9時~午後4時(2020年2月24日(月・休)、2020年3月1日(日)は開設) ソラリアステ …

福岡空港

福岡市でパスポートを申請・更新する方法

パスポート新規申請方法 福岡県でパスポートを申請にあたって簡単な条件としては、福岡県に住民登録(現住所)がある方・日本国籍を有する方です。 パスポート申請の流れは、福岡県内にある4カ所のパスポートセン …