福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

東京で食べる福岡の味

うどん居酒屋の二○加屋長介(にわかやちょうすけ)が中目黒高架下、大手町に進出!

投稿日:2017-02-10 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

うどん居酒屋とは

近年、福岡で人気なのはうどん居酒屋さん。居酒屋メニューはもちろん、最後の締めにうどんを食べるというスタイルで、うどんメニューも豊富。その中でも特に予約が取りにくいとされるのは、「二○加屋長介」。高級店「田中田」とうどんの名店で修行を積んだ玉置康雄さんが2010年9月に福岡にオープンした。

トランジットが二○加屋長介を中目黒で開店

約80種類の居酒屋メニューと、「しょうゆうどん」「鶏白湯あつかけうどん」などのうどんメニューが充実。外食産業界の風雲児・トランジットジェネラルオフィスの中村貞裕さんが福岡でこの店に出会い、惚れ込んで提携が実現した。

住所:東京都目黒区上目黒3-5-29 中目黒高架下52
営業時間:18:00〜27:00 / 日曜・祝日 17:00〜23:00

関連ランキング:居酒屋 | 中目黒駅代官山駅祐天寺駅

二○加屋長介(にわかやちょうすけ)の東京2号店ではランチも

大手町にできるオフィスビルの飲食店街に進出。平日はランチも営業する。

福岡の定番のうどんメニューがずらり。店先の券売機で食券を購入し入店する。

テーブルの上にある干しエビの天かす。味のアクセントがつきます。

福岡でおなじみのかしわご飯もあります。

住所:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング B1F
営業時間:[月-金]11:00-15:00/17:00-23:00 [土]11:00-17:00
休み:日曜、祝日

関連ランキング:居酒屋 | 大手町駅竹橋駅二重橋前駅

二○加屋長介の口コミ

-東京で食べる福岡の味
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ウエストうどん町田店、淵野辺の桜美林大学近くで福岡のウエストが食べれる

ウエストうどん 町田店 福岡市民にはお馴染みのウエストのうどん。町田で味わうことができる。最寄駅は淵野辺駅でさらに桜美林大学方面に進んだ場所なので車でのアクセスではないと遠い。 住所:東京都町田市忠生 …

博多長浜ラーメンを再現!並んででも食べたくなる本場の味、田中商店

田中商店本店でラーメン食べる 東京都足立区一ツ家。つくばエクスプレス六町駅から徒歩で13分。開店時間も午後18時からと地元民以外には決して行きやすい店ではないが、わざわざ行ってでも食べる価値あり。開店 …

キューサイ(福岡市中央区)まずいもう一杯!のCMで青汁を全国区に

青汁のキューサイ 福岡市中央区草香江が本社をおき、現在はコカ・コーラウエストの子会社になっている。かつては八名信夫が『まずい!もう一杯!』のセリフで大人気のCMで一躍有名になった。 青汁のキューサイの …

大地のうどん

大地のうどん(高田馬場)巨大なゴボウ天が乗ってる豊前うどんの代表

ゴボウ天がおおきい豊前うどんの店 本店は福岡市西区上山門にあり、福岡市内では博多駅や東区和白などに店舗があり人気の店。大地のうどんが東京・高田馬場に進出した。早稲田通りから少し路地を入った場所にある。 …

久原本家 茅乃舎(かやのや)のだしが買える東京の店、人気商品と定番ギフト

茅乃舎(かやのや)とは 茅乃舎(かやのや)は、久原本家という調味料と食品の会社で、明治26年に福岡県久原村(現在の久山町)で創業した。はじまりは醤油蔵からスタートし調味料メーカーとして現在に至っている …