福岡ネイバーフッド文庫

東京にいながら、福岡愛を隣近所のようにつなぐ文庫

福岡を舞台にした作品

サザエさん(長谷川町子)福岡市早良区の百道で生まれた国民的マンガの代表

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
Pocket

サザエさんとは

原作漫画は新聞連載の4コマ漫画で西日本新聞社から独立したフクニチ新聞社『夕刊フクニチ』にて、1946年(昭和21年)4月22日から連載開始。しかし長谷川町子が東京へ引越しするために連載を打ち切った。作品では博多が舞台となり、サザエがマスオと結婚し、東京へ移り住みマスオが磯野家に同居する設定になった。

アニメのサザエさんは長寿番組に

アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!

福岡市の百道浜にはサザエさん通りも

福岡市では2007年4月26日、長谷川町子が住んでいた福岡市早良区百道浜一丁目(本住所は早良区西新六丁目)に『磯野広場』ができ、「サザエさん発案の地」の記念碑が建てられた。

-福岡を舞台にした作品
-,

執筆者:

関連記事

半島を出よ(村上龍)〜能古島、大濠公園、地行浜周辺を舞台にしたテロリスト小説

『半島を出よ』について 2005年に幻冬舎から刊行された村上龍の長編小説。表紙となった写真には福岡市上空の航空写真を使用している。物語は、三人称による視点で章ごとに日本政府の要人から北朝鮮特殊部隊員ま …

あぶさん(水島新司原作)ダイエーのホークス買収共に福岡にやってきた男

あぶさんとは 『あぶさん』は、水島新司さんの野球漫画。1973年から2014年4号まで『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で連載。景浦安武が本名で、あぶさんとして慕われてる。新潟出身で1973年にド …