かわさき新聞

川崎、武蔵小杉、溝ノ口、新百合ヶ丘のローカルニュース

*

川崎市内の子どもと行けるおでかけスポット5選

   

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

子供と行ける川崎市内のおでかけスポット

川崎市にあるお出かけスポットで、子どもが行って楽しめる場所をたくさんある中から5つピックアップしてご紹介します。

電車とバスの博物館

地元では言わずと知れた有名な博物館、電車とバスの博物館。宮崎台駅からすぐのところにあり、室内で楽しめるミュージアムなので、天気が悪くても遊びに行きやすい立地です。電車・バス・飛行機の操縦体験ができたり、昭和30~40年代の駅や改札の風景が再現されているコーナーを見学できたりと、電車やバスなど乗り物好きの小さな子から鉄道オタクのお兄さんお姉さんまで、どんな年齢層でも楽しめる場所となっています。ものしりクイズや写真撮影会、親子工作教室など、参加型のイベントもあり、自由研究などで取り上げるのにも使えるかもしれません。入園料が安いのも嬉しいポイント。

住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
最寄り駅:東急田園都市線宮崎台駅
営業時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
定休日:木曜日(木曜が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
入園料:3歳~中学生まで 100円(※3歳未満は無料)、高校生以上 200円
HP:http://www.tokyu.co.jp/museum-2/index.html

藤子・F・不二雄ミュージアム

かつてあった遊園地、向ケ丘遊園の跡地にできたのが、藤子・F・不二雄ミュージアム。藤子作品に込められた「やさしい思い」、「あたたかいまなざし」を感じられるような空間を目指しているそうです。藤子・F・不二雄が描いた原画を中心に発想の原点を追求し、まんが作りの面白さを知ることができます。室内のミュージアムに加えて、屋外にはどこでもドアや、土管の中から出てくるジャイアンなどキャラクター達に会える「はらっぱ」もあり、じっくり藤子・F・不二雄ワールドに浸ることができます。

住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
最寄り駅:小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩16分、小田急線・JR南武線登戸駅からシャトルバス運行、JR南武線宿河原駅徒歩15分(※駐車場なし。)
営業時間:10:00~18:00(日時指定による予約制の入館)
定休日:火曜日、年末年始(12月30日~1月3日)※臨時休館日は事前にホームページにてお知らせ。
入園料:4歳~100円(※3歳未満は無料)、中学生・高校生以上 700円、大人1,000円
HP: http://fujiko-museum.com/

生田緑地

川崎市最大の緑地で、自然を思う存分楽しめます。神奈川県川崎市多摩区枡形、東生田、長尾、宮前区初山にある総合公園です。入場無料。小さい子の遊び場としても、中高生が集まる場としても使われることがあります。「川崎市岡本太郎美術館」、「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」や、科学館や日本家屋もあります。桜やふじ棚、菖蒲園など季節ごとに違う植物を楽しめます。小高い山の上にあって、景色を楽しめるのでピクニックやお花見にも向いています。

住所:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-4
最寄り駅:小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩13分、(※駐車場あり。)
営業時間:施設により異なる。
定休日:施設により異なる。
入園料:無料。施設により入場料がかかる場合あり。
HP: http://www.ikutaryokuti.jp/

こどもの国

川崎市民なら学校行事などで一度は行ったことがあるかもしれないこどもの国。田園都市線の長津田駅から、こどもの国線というこどもの国に行くための専用の電車に乗り換えてたどり着くことができます。牧場があり、夏はプール、冬はスケートができ、横浜で一番長い110mのローラー滑り台があり、ミニSLが走っていたり、バーベキュー場があったりと自然を感じながら年中楽しめる設備がいっぱいです。屋外レジャースポットなので、天気のいい日に行くのがおすすめです。

住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
最寄り駅:こどもの国線こどもの国駅 駅目の前、(※駐車場あり。)
営業時間:9:30~ 16:30(最終入園15:30まで)
7~8月は17:00まで開園。(最終入園16:00)
定休日:水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日
入園料:3歳~100円(※3歳未満は無料)、小学生・中学生200円、・高校生以上600円
HP: http://www.kodomonokuni.org/

東芝未来科学館

1961年から2013年9月まで川崎市幸区小向で開館していた東芝科学館がニューアルしたものが、東芝未来科学館です。こちらも学校行事の行先としても定番のスポットです。産業遺産の保存・展示施設としても、東芝ブランドの発信拠点及び地域社会との文化交流拠点としても役立てられています。人々の周りにある科学、技術の歴史からこれからの未来の科学の進歩までを知ることができます。実演もあるので、理解を深めやすいです。扱う内容が電気や科学なので、大人も子どもと一緒になって楽しめるでしょう。

住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-34スマートコミュニティセンター内2階 東芝未来科学館
最寄り駅:こどもの国線こどもの国駅 駅目の前、(※駐車場あり。)
営業時間:火~金曜日10:00-17:30、土・日・祝10:00-18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)・その他当館の定める日
入園料:無料
HP:http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/

 - イベント ,