サニタリー吸水ショーツ「Nagi(ナギ)」って?

Pocket

今や「ユニクロ」や「GU」などのファストファッションまでサニタリー吸水ショーツを出しているほど、私たちの生活にも馴染んでいるサニタリー吸水ショーツ。本日は累計7万枚もサニタリー吸水ショーツを売り上げたブランド「Nagi(ナギ)」をご紹介したいと思います!

▷ Nagi公式HP(https://nagi-jp.com)

Nagiは、約1年半以上女性たちにアンケートやヒアリングを重ね、 生理を調査してきました。

そしてデザインにもこだわりながらも、しっかりとした機能性を兼ね備えたサニタリー吸水ショーツを作り上げました。そんなNagiのサニタリー吸水ショーツのメリットとデメリット、そして初めての方におすすめな購入方法などもお伝えしていきます!

Nagiの種類

まず、Nagiには様々なサニタリー吸水ショーツがあります。

生理期間中に履きたい方は「Nagi」、生理でもスポーツをされる方には「Nagi SPORTS」、妊活中や体の不調を知りたい方は「Nagi sign」、尿もれが気になる方は「Nagi comfy」がおすすめです。今回は生理期間中に履きたい方向けの「Nagi」についてご紹介します。

メリット

①独自の5枚構造で漏れない!

Nagiでは多い日の夜でも安心な「full」タイプ、最もベーシックな「standard」タイプ、終わりかけの日や生理が始まりそうな時にぴったりな「slim」タイプがあります。

「full」と「standard」では吸水部分が5枚構造になっており、「full」の方はお尻の方までしっかりと吸水部分があります。それに「full」の方は最大105mlまで吸水してくれる安心感!

何よりも、吸水部分の一番初めに肌に触れる部分が、なんと「たった30秒で、約97%の水分を吸水する速乾シート」なのです。これならドバッと血が出てしまった後も、すぐに吸水してくれるので肌につくことも不快になることもありません。また、吸水部分の縁を防水素材で囲むことで、横漏れもブロックしてくれます。

 

②Ag(銀)で吸水面で防臭&衛生的

Nagiの吸水部分には、Ag(銀)を配合させた繊維が織り込んでおり、長時間の着用でも生理の匂いを防いでくれます。またNagiの実験結果によると、18時間着用した後でも菌の繁殖は抑制されているため、衛生面でも安心して履くことができます。

そして複数回着用し、洗濯した後でも防臭効果は持続するという実験結果も出ています。

 

③手洗いが楽!

他社のサニタリー吸水ショーツだと、使用後「洗濯前にセスキ炭酸ソーダに2時間つけてから〜」なんて面倒なことが多いですがNagiの手洗いは簡単です。

まず軽く汚れを落としてから、「Nagi wash」という専用の洗剤を吸水部分につけて、ぬるま湯で20分置いておくだけ。その後は揉み込んで汚れを落とし、洗濯ネットに入れて洗うことも出来ます。とても楽なので、Nagiユーザーも「お風呂に入っている間に浸けて、出る時に洗濯機に入れる」方が多いようです。

デメリット

①値段は高い!

Nagiは日本の生地を使って、国内で生産をしている分お値段も高めです。

ユニクロのサニタリー吸水ショーツが1枚1,990円なのに対し、Nagiは「full」だと1枚7,200円と高く感じます。今後ナプキンを一切使わないのか、あるいは併用して使っていくのか。その場合のコストパフォーマンスなども考えながら購入したいところです。

 

②パンツスタイルに響く?

伸縮性のある生地で、吸水部分が5枚構造としっかりした作りになっている分、ピッタリしたパンツスタイルだとシルエットが気になるかもしれません。生理でも自分の着たい服を着て、少しでも気分を上げたいですよね!

そんな方は一度「slim」タイプを検討してみてください。「slim」は吸水部分が4枚と減っている分、薄めでどんな服装にも響きにくいタイプになっています。

購入について

Nagi公式HPには「初めて方へ」というページに、初めて購入される方向けのstarter setが掲載されています。

Nagi 「full」1枚と「Nagi wash」がついて、7,500円から始められます。また会員登録した後、送料無料クーポンももらえるのでお得に購入できますね!

「ナプキンで肌荒れしたことがある」「吸水はしっかりして欲しい!」「匂いも漏れも気になる…」

誰もが生理中に一度は思ったことがある願いだと思います。そして「サニタリー吸水ショーツって色々あるけど、どれがいいんだろう…」と今から始めようしている方もいらっしゃると思います。

「生理中、自分が一番何に悩んでいるだろう?」と考えてみた時に、きっとあなたにあったサニタリー吸水ショーツが見つかると思います。今回はNagiを紹介させていただきましたが、この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。