学生恋愛

みき30代の主婦です。

今は別の人と結婚していますが、初めて結婚相手として意識したのは、大学生の時に付き合った彼でした。
彼とは約5年間付き合いました。
学生同士で2年、彼が大学院生、私が社会人で2年、そして社会人同士で1年。

大学の1年生の時、彼とは同じ学部・学科の同じ仲の良いグループに属していました。
みんなでワイワイ集まって、ごはんを食べたり、カラオケに行ったりする仲。
そして最初はお互い、同じグループ内の違う相手と付き合っていたんです。
みんな大学入学までは一生懸命受験勉強をしていた人ばかりだったので、恋愛は初心者。
私も彼も、3,4か月で最初の相手とは破局していました。

その後は私は学科外の人との付き合いも増え、色々な人と恋愛を楽しんでいました。
そして時が流れ、大学3年生になった春頃、何がきっかけだったのかは忘れてしまいましたが、彼が私に好意をもっているということが伝わってきたのです。
彼が1年生の時に付き合っていた元彼女は、私とは全く真逆のタイプの子だったので意外でした。
でも、もともと同じ仲良しグループで友達として名前を呼び捨てしあうような仲。
気心は知れているので、ある時二人で遊ぶ誘いを受けたときにも、それほど抵抗なくOKし、意外とでも一対一でも楽しいなーと感じました。

最初のデートでは確か、大学近くに一軒だけある、映画館で映画を見ました。
映画デートって、独特のドキドキ感がありますよね。
改まっていち友達だった彼と映画デートをすると、妙な気恥しさがありましたが、悪くないなと思いました。
そして、何度か二人でデートしたのち、正式に告白を受け、付き合うことになりました。

お互い県外出身で一人暮らしだったので、毎日学校やバイトがお互い終わると、どちらかの家で会うのが日課になりました。
私はあまり料理に自信がなかったのでなかなか手料理をふるまえず、彼のほうが先に手料理をふるまってくれました。
家で二人で小さな食卓を囲んでいるのが、ささいな日常ですがとても幸せな時間でした。

田舎の大学だったので車を親に買ってもらって所持している学生も珍しくありませんでしたが、私も彼も貧乏学生の部類だったので、愛車はお互い中古の原付バイク。
いつも朝は原付で一緒に登校し、そのまま同じ授業を受けることも多くありました。
同じ学科の友人から時々冷やかされることもありましたが、それもまた幸せなことでした。

大学在学中は特別大きな問題はなくずっと仲良く過ごしていましたが、大学卒業を機に、私は地元に戻り、彼は大学院に進学することになったので、遠距離恋愛となってしまいました。
私は初めての仕事に奮闘する毎日であまり余裕がなかったですが、彼のほうは残される立場なので寂しかったようです。

当時はラインなどもまだない時代だったので、連絡手段は携帯電話。
元々彼はあまり口数の多いほうではなかったので、普段一緒にいる時は無言でも気まずさはなかったのですが、電話となると何か話さないといけなくなるので、あまり会話が弾まないこともあって、難しさを感じていました。
彼が私の実家のほうに来るのは嫌がっていたので、だいたい私が週末会いに行っていましたが、疲れているときには負担に感じてしまうことも多くなってきました。
そして、正直なところ、社会人になってから色々と他にも出会いがあり、時々他の人ともデートする機会もできてしまっていました。

だんだんとマンネリ化した関係になっていき、付き合って5年目の、彼が社会人になってからのこと、彼のほうに他に好きな人ができて、結局別れることになってしまいました。
就職活動中の頃は、できれば近くで就職して、何年か働いてお互い慣れた頃に結婚できたらいいなーなんて考えていた時もありましたが、彼のほうは全然結婚に対してイメージがわかなかったようで、それも別れの原因の一つだったかなと思います。
大学の頃の恋人とそのまま結婚している友人が何組かいますが、友達みたいな関係性の彼らを見ていると少し羨ましく思って、元彼のことを時々思い出したりもします。
学生の頃に長い時間一緒に過ごした相手なので、やはり完全に忘れられる存在ではないですね。
今はもう連絡を取り合うことはないですが、どこかで元気にやっているのでしょうか・・・。