「愛の不時着」話題のシーンと相関図・ロケ地

Pocket

愛の不時着』とは

愛の不時着』は、大韓民国(韓国)のtvNで、2019年12月14日から2020年2月16日まで放送されたテレビドラマ。Netflixにおいて世界190ヶ国で配信され、日本でも2020年2月23日から配信た。

ストーリー

韓国の財閥令嬢で実業家でもあるユン・セリ(ソン・イェジン)は、パラグライダーで飛行中に突然の竜巻に巻き込まれ、軍事境界線を越えた北朝鮮(韓国での呼称:北韓、プッカン)の非武装地帯に辿り着く。木に衝突し動けなくなっている所を朝鮮人民軍軍人のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)に発見されるが、自分が北朝鮮に来てしまった事に気づいたセリは逃走。しかし、よりによって韓国(北朝鮮での呼称:南朝鮮、ナムチョソン)とは逆方向に進んでしまい、北朝鮮軍の社宅村に迷い込む。そこで保衛司令部少佐チョ・チョルガン(オ・マンソク)に見つかりそうになった所を間一髪でジョンヒョクが助け、セリを自宅に匿う。

ジョンヒョクの家にセリがいることが周囲にバレると、ジョンヒョクはセリを南朝鮮で特殊活動(スパイ)をしていた自分の婚約者だと偽る。そして、一刻も早くセリを韓国に帰そうと計画を企てるが次々と失敗。時間が経つにつれ、2人は敵対国家の国民同士にも関わらず互いに恋愛感情を抱くようになる。しかし、ジョンヒョクにはデパート社長令嬢のソ・ダン(ソ・ジヘ)という本物の婚約者がいた。

また、セリの北朝鮮不時着と時同じくして、韓国の若き実業家ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)も北朝鮮にやって来ていた。セリのかつてのお見合い相手だったスンジョンは、セリと北朝鮮で思わぬ再会を果たす。スンジュンは韓国でセリの次兄セヒョン(パク・ヒョンス)への詐欺の罪で追われ、時効成立までイギリス人外交官アルベルト・クと身分を偽り、ブローカーを通じて北朝鮮に潜伏。スンジュンがセヒョンに追われる身である事により、セリが北朝鮮で生きている事がセヒョンに知らされるが、父から後継者に見込まる優秀な妹を出し抜こうとしている兄はセリの帰韓を望んでいなかった。韓国ではセリの失踪が世間を騒がせていたが、1ヶ月の捜索の末、遂に死亡届が出される事となってしまう。

キャスト

ユン・セリ( ソン・イェジン)

韓国の財閥令嬢であり、自身が立ち上げたアパレルブランドや化粧品を展開する企業「セリズ・チョイス」の社長。ある日、自社製品のスポーツウェアを着用したパラグライダーでの飛行テスト中に竜巻に巻き込まれ北朝鮮に不時着してしまい、そこで北朝鮮の軍人ジョンヒョクと出会う。最初は非武装地帯で自分を取り逃した事がバレたらジョンヒョクやその部下も罰を受ける事につけ込み、彼らの力を借り何が何でも韓国に帰ろうとしていたが、ジョンヒョクの優しい人柄と危険に冒されながらも自分を守ろうとする姿に惹かれ次第に彼を愛するようになる。父親と愛人の間に生まれ、生後すぐにユン家に引き取られるが幼い頃から家族から愛されず孤独を抱えて育った。家庭環境に心を病み、命を絶とうと安楽死を求めスイスを旅していた事がある。

リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)

北朝鮮の軍人。朝鮮人民軍総政治局局長の息子として裕福な家庭に育つが、普段はその身分を隠し民警大隊第5中隊の中隊長、大尉として軍務に当たっている。真面目で正義感が強く上司からは疎ましく思われている。非武装地帯の任務中に偶然不時着した韓国人令嬢のセリを救助してしまい、セリが韓国に戻るための手助けをする羽目になる。周囲にセリを自分の婚約者だと嘘をつき匿っていたが、次第に彼女の事を本当に愛するようになり命懸けで守っていく。ピアノの才能があり、もともとはピアニストを目指しスイスに留学していたが、軍人だった最愛の兄を事故で亡くしピアノの道を諦め軍人になった経緯を持つ。不審な死を遂げた兄は誰かに暗殺されたのでは無いかと疑問を抱き、軍務に当たりながら独自に捜査をしている。