障害者の恋

私はちょっとした障害者で、40代の健常者のセフレがいました。彼は私の病気のことを知っていたし、具合の悪いときはいろいろ調べてくれたり励ましたりしてくれました。彼が性欲処理したいときに会うだけの、本当に体だけの関係でしたが、私もすっきりするし満足でした。セフレのことは大好きだけど、それ以上の仲になろうとは思いません。彼にちゃんとした彼女さんができるまでセックスできればそれでよかったのです。
ただ、彼は私に対して少々きつい言い方をするときがありました。障害があっても誰かに頼っているうちは甘えだ、という話です。彼の言うことはもっともだと思います。それでも心が弱っているときに聞かされるととても辛いです。先日、思い切ってラインでそういうことは言わないでほしいとお願いしたところ、
「しばらくラインはしないで。めんどい。」
という返事がきてしまいました。黙って耐えていれば関係を壊すことなかったのに、本当に後悔しました。別の健常者と関係を持てる機会はないと思いますし、なにより彼のことが好きだったから涙が止まりません。こんな私にアドバイスをください。

障害者の方とも何人かお付き合いしたことがありましたが、みんな揃いも揃って情緒不安定な上に避妊具を付けずにやりたがるのでうんざりです。それでも障害者は障害者とするべきなのでしょうか。