3歳年上同期とセフレだった3年間

相手は私のことをどの程度好きだったかはわかりませんが、私は職場の同期の男性の事が本当に好きでした。今は私も彼も別な人と結婚しましたが、人生で旦那を除けば1番長い期間好きでした。

出会いは2011年、私が20歳、彼は23歳。内定が決まり、入社前の説明会で初めて出会いました。私は専門学校卒業、彼は大学卒業での入社のため、同期とは言え歳の差があります。

その時彼は私の後ろに座っていて、少しだけ話す機会がありましたが、そのときの印象は無愛想な人だなー、といった感じでした。時は流れ2011年の4月、晴れて入社のときを迎えます。それぞれの部署に配属され、私と彼は同じ部署になります。

同じ部署の同期は20人程度だったと思います。研修が始まると、彼は積極的に先輩に質問をしたり、仕事覚えもとても速いのに対し、私は比べると仕事覚えが遅かったので、彼に対してすごいなぁという感情を抱きます。その後の研修で、2人ずつ組みで同じ業務を学ぶ機会があり、そのときに私の仕事の出来なさ具合が顕著に現れます。そのときの彼の言動が見下したような言い方でとてもイラッとした記憶があります。

このように始めの方は全く良い印象では無かったのですが、ある日、私が仕事でアタフタしているとサラッと助けてくれたことをきっかけに見る目が変わり始めます。発言はSっ気が強いんですが、たまに優しく助けてくれる、そのギャップにだんだん惹かれていきました。私達の業務はシフト勤務のため、全員が一斉に退勤する訳ではないので、帰りが被ったときは一緒に帰りやすかったのも良かったです。

たまにはお酒を飲んで帰ることもあり、だんだんと距離が縮まっていきます。そして8月、男女2人組でプレゼンテーションの準備をすることになります。名簿順で何故か私と彼はペアでOJTを受ける機会が多かったので、また彼と出来るのかな?と思いきや、ペアに選ばれたのは別の男性。その男性は一橋大学院卒ですごい嫌な感じでした。

「プレゼンテーションの資料僕が全部準備した方が効率が良いからやらなくて良いよ!」などと言ってくるような人です。その愚痴を彼に話しているときに、「〇〇君とペアが良かった」と言ったので、ここで彼への好意が決定的になりました。向こうも私の好意に気づいたと思います。その時私達は別々の会社の社宅に住んでいたので、部屋を見てみたいという話になり、私の部屋に彼が来ました。最初はお酒を飲みながらいろいろ話をしたりしていたのですが、次第にそういう雰囲気になり、男女の関係になりました。そのときに衝撃だったのは、相性がとても良かったこと!今まで感じたことのない衝撃でした。

すごく上手い!向こうもそう感じたようで、彼女含め、他の人では満足出来ないというようになり、セフレの関係が始まりました。仕事終わりにどちらからともなく連絡を入れ、車を持っていた彼が深夜に私の部屋に来て、という生活です。早朝から深夜までのシフト勤務のため、2人とも都合の良い時間帯というのはそこまで多くなく、家に来るのは月に1〜2回程だったと思います。それでも、会社で会えると嬉しくて、毎月彼のシフトも確認して、いつ自分と被っているか、確認していました。

私は正式に彼と付き合いたかったのですが、彼には大学の頃から長く付き合っている彼女が居るし、付き合う前にセックスをしてしまったので、付き合ってくれる気もありません。私は占いに行って相談したりもしましたが、確かに相性は良いけど、付き合うとか結婚するとかっていう感じではないね、となかなか思うような答えはもらえませんでした。その間に、私も別な人と付き合ったりもしましたが、心の片隅にはいつも職場の彼の存在があり、別の人と付き合っている間も彼との関係も続きました。

そんな付かず離れずの関係が3年ほど続きました。私も24歳、そろそろ結婚を意識したお付き合いがしたいと思い、そのときに流行っていた婚活パーティや街コンに出かけたりしました。マッチングした人と食事に行ったりはしましたが、なかなかその後が進展しませんでした。そんなときに私は会社主催のセミナーに参加し、今の旦那と出会いました。旦那となる人は最初から連絡もマメで、付き合ってからも愛情表現をたくさんしてくれました。

今まで付き合った人は職場の彼も含め、連絡はあまりくれないし、私が頑張って引き止めているというパターンが多かったので、とても嬉しく、自然と職場の彼とはあまり関係を持たなくなっていきました。そして、出会って1年後に結婚し、旦那の住む遠方へと引っ越すために会社も辞めました。辞めてからもたまにメールで連絡は取っていましたが、子供が産まれてお世話に忙しくなると全然連絡を取らなくなり、彼のことを忘れることが出来ました。片思いだったとはいえ、人生で旦那以外で1番長い期間好きだった人なので、とても思い入れがあります。