11歳年上のモラハラ男

私が22歳の頃に付き合った33歳の男性とのお話です。出会いは私が新宿で道を歩いていたときに、連絡先を渡されたことがきっかけでした。いわゆるナンパです。ナンパと言っても強引な感じや自分に自信がある感じではなく、申し訳なさそうに、控えめに渡してくる感じだったので、この時点では、モラハラの様相は全く見られません。

見た目はかなり年上でしたが、茶髪で顔もハーフっぽくて、身長も175センチぐらいあってそこそこイケメンでした。ナンパをしてくる人はたまに居たけどおじさんだったり、ブサイクだったりな人がほとんどなので、珍しいなぁ〜と感じました。その頃私も彼氏が欲しいなぁと思い、合コンや街コンなどに積極的に参加していた時期だったので、乗り気になり食事に行くことになりました。一緒に話していても優しくて穏やかな雰囲気の人でした。お酒も弱く、暴力的な感じはありません。食事も奢ってもらいました。

その後メールでやり取りを続けて、程なくして付き合うことになります。付き合った後に知ったのですが、彼は大手ゲーム製作会社に勤めており、残業や休日出勤が多いものの月収は30代前半にして50万円以上もらっていました。そして、まず彼の自宅に行くと物が少なくて、きちんと整頓されています。少々潔癖性気味だと言うことが判明します。ここから徐々に態度が豹変し始めます。

まず、私の携帯を片っ端からチェックし、職場の男性とのやり取りを見つけるとキレ始めました。そして、男の連絡先は全部消去するように言われます。さらに、1人1000円前後の定食を食べたときも「誰の金で食ったんだ、もっと感謝したらどうだ」などと言われました。11歳も年上で月収も30万円以上自分より多くもらっている人に、たかだか1000円の定食でそんなことを言われるなんて、興醒めです。しかも、私はそのとき千葉県成田市に住んでおり、彼の新宿の家に通うのに片道1時間半、交通費も片道1000円以上かかります。

彼が私の住んでいる方に来たことは1度もありません。さらに、彼が仕事から帰宅する前に料理を作っておくためにスーパーで食材を購入します。これらの費用を1度も払ってくれたことも無いのに、外食の際にはグチグチ小言を言ってきます。ペアリングを買った際も、「○万もした〜」といちいち何回も言われてウンザリです。また、プライドも高く、絶対に自分の非を認めません。あーいえばこう言うで話し合いにもなりません。一応半年は付き合いましたが、器の小さい男過ぎてお別れしました。

ちなみに、別れ話も拒否で私が彼の自宅まで行くと、鍵をかけて立て籠もっていました。私は合鍵を持っていたので開けると、チェーンまでかけています笑。ここまで来ると笑えてきます笑。顔がカッコよくて、稼ぎも良いのに30歳を過ぎてもナンパなんてしてる男は、やっぱり難ありだから売れ残ってるんだな、と実感した経験でした。