出会い系のサクラ、外国人を装ってパスポートを求める

婚活アプリ、マッチングアプリ、出会い系アプリなど様々ありますが、大手からベンチャー企業かかわらず、外国人を装った女性や男性には要注意。

2020年から増えてるのは、神奈川県の米軍座間キャンプに所属するという女性が、架空の中国籍アメリカ人を名乗ってマッチングアプリで数多くの異性とコンタクト、連絡を取り始めてすぐにLINEに誘導。

LINEでは翻訳アプリを解してコミュニケーションをとってきます。基本的なパターンは、生まれてすぐに両親が亡くなり孤児院で過ごし、その後米軍で勤務しながらお金を貯め自分の夢を果たしたいと語り出す。比較的に一方的に語り出す感じなので、機械的に行ってる様子が垣間見れます。

ある程度コミュニケーションとっていくと、次にあなたを信用したいのでパスポートを見せて欲しいと言ってきます。本人の身分証明書(米軍のID)を見せてきますが、写真が可能性たけ形跡があり本物かは微妙です。ここで決して信じて自分のパスポートを写真で送ってはいけません。犯罪に利用される可能性が非常に高いです。

その場を凌ぎ、その人と区切りを打ったとしても似たようなパターンで違う名前を使ってマッチングしてきます。その人も同様のパターンでLINEに誘導するので注意しましょう。