切ない恋愛ソングのバラード曲10選

まちがいさがし 菅田将暉

俳優、菅田将暉の代表曲であるこの曲は、米津玄師が彼のために書いた曲として有名です。

「自分は間違い探しの間違いの絵の方に生まれたのかもしれない」という不安な気持ちを持ちつつも、「正解の方じゃきっと出会えなかった君に会えた」という前向きで一途な気持ちを歌っています。

菅田将暉の持つまっすぐであたたかい歌声がこの楽曲にぴったりで、切ないながらも光がみえるような素敵な曲です。

裸の心 あいみょん

もはや恋愛ソングの定番ともいえる一曲。

歌謡曲のような懐かしいメロディラインと「この恋が実りますように」というシンプルな歌詞がマッチして、聴いているだけで「ああ、恋っていいな」と思わせてくれます。

恋をしている人はもちろん、かつて恋をしていた人にもおすすめの一曲です。

猫~THE FIRST TAKE ~ DISH//

様々なアーティストが一発撮りでパフォーマンスを配信するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で火がついたこの楽曲。

作詞作曲を手掛けたのがあいみょんということでも話題になりました。

この曲はあいみょんが、DISH//のボーカル北村匠海が主演した映画「君の膵臓を食べたい」をみて作った曲だそうで、映画のように主人公の切ない思いが一途に表現されています。

俳優としても活躍する北村匠海の表現力が素晴らしく、特にCメロは思わず息を止めて聴き入ってしまいます。

彼の力強いのにどこか守りたくなるような歌声に、切なくてあたたかい気持ちになれる一曲です。

First love 宇多田ヒカル

言わずと知れた天才シンガーソングライター宇多田ヒカルの代表曲。

「最後のキスはタバコのflavorがした」の一文で、なぜか切なさがこみ上げてきます。

別れてしまったけど忘れられない主人公の気持ちがひしひしと伝わり、胸を締め付けます。

けれど最後に「今はまだ悲しいlove song新しい歌 歌えるまで」という歌詞で締めくくられるこの曲は、いつかは立ち直り新しい恋をするけれど、あなたとの恋はいつまでも忘れないという思いが込められていて、とても美しく感じられます。

カブトムシ aiko

恋愛ソングの女王aikoの代表曲。

「あなた」に恋する「あたし」を「蜜に吸い寄せられるカブトムシ」に例えています。

好きな人のにおいに吸い寄せられてしまう女の子の描写が見事で、思わず共感してしまいます。

恋をしている時の臆病な気持ちや、大胆な気持ちの揺れ動きがこの曲に詰まっていて、聴いているだけで恋がしたくなる一曲です。

逢いたくていま MISIA

切ない曲といえばこれ!というくらい、最初から最後までひたすら一途に相手を想っている歌です。

恋の経験がある人ならば誰もが一度は思う「あの日、あの時、ああしていたら」という後悔を、歌唱力抜群のMISIAが完璧に表現しています。

失恋して悲しみの中にいても、彼女の力強くあたたかい歌声に包み込まれたら、この恋もよかったなと思わせてくれそうです。

I LOVE YOU クリスハート

もう相手の気持ちが冷めてしまっていることに気付きつつも、なかなか確かめることができない気持ちを歌った、とても切ない一曲です。

楽しかったあの頃にはもう戻れないの?もう一度思い出して。と願う主人公ですが、最後には「叶わない願いなら さよならを告げて」と心に決めているようにして曲は終わります。

この後二人はどうなったのか…考えるだけで切なくなります。

クリスハートのハイトーンでハスキーな歌声が、切なさを倍増させていてさすがです。

Missing 久保田利伸

言わずと知れた名曲、Missing。

想い合っている人には決まった相手がいて、叶うことのない恋を歌っています。

僕だけの君ならばよかったと思う主人公の想いが切なくて、心に響きます。

久保田利伸の天才的なリズム感と歌声が素晴らしく、どっぷり曲の世界へと浸ることができる一曲です。

もう恋なんてしない 槇原敬之

別れてしまった恋人と過ごした部屋で、忘れようと強がってみるもなかなかうまくいかない思いを歌った一曲。

強がる主人公の行動が、切ない思いを掻き立てます。

一緒にいる時には気付けなかった相手の大切さに気付く描写は見事で、思わず共感してしまいます。

失恋後の部屋で、膝を抱えて聴きたい名曲です。

When I Was Your Man ブルーノマーズ

直訳すると「僕が君の男だった時に」という意味のこの曲。

ピアノ一本の伴奏で歌うブルーノマーズの歌声が切なすぎて、意味がよくわからなくてもなんだか泣けてしまいます。

序盤は、別れる前にこうしておけばよかったというような思いを歌っていますが、最後には「次に君の恋人になる人は花束をくれて、君の大好きなパーティにも連れて行ってくれる人だといいね」と歌います。

自分には叶えることができなかった元恋人の幸せを願うこの曲は、聴いているだけで切なくなること間違いなしです。