韓国ドラマあるある、世界を席巻するハイクオリティな作品群

財閥が出てくる

韓国ドラマといえば財閥、これがないと韓国ドラマは盛り上がらないらしい。

格差がある人間関係

主人公か、その恋愛対象相手が財閥で、その相手は庶民という関係は定番。韓国民の願望そのものか。

事故が起きる

過去か現在か事故が起きます。しかもカーアクションがすごすぎです。

過去のトラウマを引きずっている

その事故によって主人公か、その相手がトラウマ抱えてます。でも安心してください。解決に向かって話は進んでいきます。

サブキャラの恋愛も面白い

職場の同僚などサブキャラクターも並行して恋愛関係が発展していき、それはそれで面白いです。

ライバルが出てくる

絶対に邪魔してくるライバルが登場します。

美男美女(一部整形もあり)

韓国は整形大国、しかも男性もメイクするので、とにかく登場人物はほぼ美男美女です。おじさん、おばさんを除く。そして女性はなぜかみんなミニスカートはくので足が長く見えます。

サントラが素晴らしい、音楽だけでも価値あり

OST(オリジナルサウンドトラック)、音楽だけでも十分価値あります。歌も曲も最高に素晴らしいです。日本だとTVドラマにそこまでお金かけないですが、韓国は映画よりもドラマにお金をかけるらしく、音楽も名曲ばかりです。

お酒で乾杯するならチャミスル(たまにビール割も)

作中にお酒を飲むシーンが毎回出ますが、ほぼチャミスルです。韓国の焼酎で定番です。たまにビール割して悪酔いする場面もあります。

大事な話は日本料理店(寿司、おでん、天ぷら)

密会など大事な話をする時は、日本料理店です。日本で言うフランス料理店や料亭というイメージなんでしょうかね。

韓江(ハンガン)の近くで必ずロケをする

韓国を象徴する河川・韓江ですね。絶対に出ます。日本のドラマでいう湾岸やお台場みたいなイメージでしょうね。

まるで美術館かお城のような豪邸に住んでる

財閥の住んでる家がとにかく豪邸というか美術館というか城というか、生活感全くないすごい建物に住んでます。

家電製品はサムスン(スマホはGALAXY)

これは韓国の国策の一つらしいですが、ドラマで使われる電化製品はほとんど韓国製品です。ドラマが海外でも放送されることが見越されていて、韓国製品の宣伝の一躍をになっているんだとか。

主人公はほぼ高級外車に乗ってる

家電は韓国製品で、車も韓国車がたくさん出ます(おそらく日本車はほとんでドラマでは使われないと思います)が、主人公が乗る車は高級外車です。これも財閥イメージなんですかね。