【グリーンドリンクス品川】オープンソースの筋電義手「handiii」で、ハンディキャップ社会をデザインする

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

9月30日、品川駅港南口にできた品川シーズンテラスホールで開催された、グリーンドリンクス品川に参加してきた。

IMG_6542

品川シーズンテラスはNTT都市開発などが手がけた、芝浦水再生センター再構築による再開発。品川区営公園と隣接するようにオフィスタワーが建ち、朝ヨガやジョギングコミュニティーなど地域に根ざした新しい試みで注目を集めている。公園を眺めると真正面に東京タワーが見える。

IMG_6539

世界中に広がるグリーンドリンクス。品川でもスタートしNPO法人グリーンズと品川シーズンテラスエリアマネジメントとが共同でイベントを企画し毎月、仕事帰りにも楽しめるコミュニティーに育てていきたいと意気込んでいる。今回のテーマは「ものづくりによるインクルーシブな未来」

IMG_6564

今回のゲストは3Dプリンターによる筋電義手「handiii」を手がけるexiii株式会社の近藤玄大さん。品川御殿山のソニー本社でエンジニアとして活躍され、友人らと起業。3Dプリンターの技術を生かした安価でデザイン性の高い筋電義手の開発をしている。またオープンソースとして公開することで世界中から注目を集め、Googleなどからも出資があったという。

IMG_6573

会場では実際に手にしてもらい参加者たちが体験していた。

IMG_6555

グリーンドリンクスの楽しみのひとつでもある食事やドリンクは、青山のcommune246で活動してる「コズミックキッチン」さんがケータリング。

IMG_6581

義手を腕時計やスニーカーのように気分や場面に応じて気軽に使い分けられるアイテムに変えようと企んでいるという。主な受賞歴は、「日本機械学会三浦賞」「JamesDysonAward2013国際2位「」GUGEN2013大賞」。

IMG_6583

食事を楽しんだ後は、近藤玄大さんによる話と、グリーンズの鈴木菜央さんによるトークセッション、質疑応答へと続く。およそ36名集まった会場からも高い関心が注ぎ込まれていた。

IMG_6585

kunihirostudy